商標権に関する過去の事件で質問があります

公開日: 相談日:2021年08月25日
  • 1弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
商標権の勉強をしていたところ、ある事件を知りました。
詳しい弁護士様、以下の疑問にお知恵添えをいただけると幸いです、

ドクロマークのシンボルマークでの類似性を争った事件みたいなのですが、ページを見ていただくとわかるように、
両方とも商標登録済みな上で、事件化したようです。

一般的な認識として、商標が無事登録される = 保護される(著作権侵害のケースは除きます)。
類似なものがあると判断されれば、そもそも特許庁の審査が下りず登録できない。
という認識なのですが、

このケースでは、両方とも登録されています。

質問❶
これは、特許庁の調査で「Xのドクロ」を見つけれず、従来類似として弾かれる「Yのドクロマーク」が登録となってしまった。というケースなのでしょうか?

質問❷
もしそうであれば、商標が登録されても安心できないのでしょうか?

【質問1】
細かい質問で大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

1058164さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都7位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    質問❶

    これは、特許庁の調査で「Xのドクロ」を見つけれず、従来類似として弾かれる「Yのドクロマーク」が登録となってしまった。というケースなのでしょうか?

    → おそらくそうです。

  • 弁護士ランキング
    東京都7位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    質問❷

    もしそうであれば、商標が登録されても安心できないのでしょうか?

    → そうです。登録商標の使用が商法権侵害の成立を否定する抗弁になるかは争いがあります。

この投稿は、2021年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す