実在の企業ロゴを手描きで用いた立体物を身内用に製作したいが権利に抵触するか

不特定多数への頒布目的でなく、確定している身内数名にプレゼントするためにグッズ(アクリル製品)を作りたいと思っています。

用いるのは
・イラスト(版権キャラクターを自筆したファンアート)
・そのキャラクターの衣類に、実在する企業ロゴ(自筆)

この要素ですとたとえ身内に贈呈用でもロゴの商標権を侵害するでしょうか。
※グッズ画像をWEB公開したり、贈る人を募って増やしたりはしません。

企業ロゴが入っているのは実際の衣類(Tシャツ/パーカーなど)や雑貨の類ではなくイラストの一部で、手描きしており、
イラストも公式に寄せることはしていないので、
万が一贈った相手以外の人間が目にしてもグッズがその企業の商品に誤解されることはまずないと思われます(完全にファンアートと判る)が
自作できないので必要個数を業者(同人グッズ制作会社)へ発注することとなり、それはいくらロゴが手描きとはいえ危ない可能性があるのかなと思いました。

尚、ロゴの企業とキャラクターの版権元は全く別会社です。
(キャラクターが作中でゆかりのあるブランドの衣類を着ている絵を用いた立体物ということです)

二次創作が親告罪であることは承知しています。
当該ジャンルとしては、公式は充分二次創作を知っていて特にコメントは出さないといった、よく見られる状態です。
2018年12月05日 13時44分

みんなの回答

坂野 史子
坂野 史子 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 静岡県4 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
商標登録については特許情報プラットフォームで調べることができます。
相談の態様では,下記商標の使用にあたることはないと思いますので,商標法上は問題ありません。

3 この法律で標章について「使用」とは、次に掲げる行為をいう。
一 商品又は商品の包装に標章を付する行為
二 商品又は商品の包装に標章を付したものを譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、輸入し、又は電気通信回線を通じて提供する行為
三 役務の提供に当たりその提供を受ける者の利用に供する物(譲渡し、又は貸し渡す物を含む。以下同じ。)に標章を付する行為
四 役務の提供に当たりその提供を受ける者の利用に供する物に標章を付したものを用いて役務を提供する行為
五 役務の提供の用に供する物(役務の提供に当たりその提供を受ける者の利用に供する物を含む。以下同じ。)に標章を付したものを役務の提供のために展示する行為
六 役務の提供に当たりその提供を受ける者の当該役務の提供に係る物に標章を付する行為
七 電磁的方法(電子的方法、磁気的方法その他の人の知覚によつて認識することができない方法をいう。次号において同じ。)により行う映像面を介した役務の提供に当たりその映像面に標章を表示して役務を提供する行為
八 商品若しくは役務に関する広告、価格表若しくは取引書類に標章を付して展示し、若しくは頒布し、又はこれらを内容とする情報に標章を付して電磁的方法により提供する行為
九 音の標章にあつては、前各号に掲げるもののほか、商品の譲渡若しくは引渡し又は役務の提供のために音の標章を発する行為
十 前各号に掲げるもののほか、政令で定める行為

2018年12月05日 14時51分

坂野 史子
坂野 史子 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 静岡県4 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
なお,ロゴが著作物であれば,厳密にいえば私的使用の範囲を超えますので,著作権侵害にあたると思います。
もっとも極少数であること等からすると,実質的に問題になることはない可能性が高いように思われます。

2018年12月05日 14時53分

相談者
ご回答いただきましてありがとうございます。
大変助かります。

お教えいただいた特許情報プラットフォームにて商標を検索してみましたところ
企業が扱う商品やサービス、また企業エンブレムの登録はありましたが
企業名ロゴの登録は見つかりませんでした。
(今回使用しているのは企業名のロゴ)

趣味の範囲のものと捉えても大事にならないであろう分かりやすいご説明を
またお早いご回答をいただけてとても安心いたしました。
ありがとうございました。

2018年12月05日 16時09分

この投稿は、2018年12月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「知的財産・特許に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • イラスト、アート作品の肖像権、商標権について

    イラスト、アート作品の肖像権、商標権についての質問です。 たとえば、分かりやすい例でいえば、アンディー・ウォーホルが、マリリン・モンローなどの顔をベースにしたシルクスクリーンの作品を販売しているわけですが、この作品に関して、マリリン・モンローの顔を勝手に作品に使用する際に、肖像権の問題はないのでしょうか。 マ...

  • 企業ロゴ等の商標権侵害について

    商標権についてお伺いします。 商標登録されている企業ロゴに似たデザインで、 全く異なる名前でマークを作成し、 ステッカーやグッズにして販売することは可能でしょうか? 文字が全く違っていても、雰囲気が似ていると商標権侵害になるのでしょうか?

  • 他社メーカーのロゴ削除をした画像の商標権

    他社メーカーの物を取り付けて使用する製品を輸入販売しております。 使用イメージとして 他社メーカーの製品ロゴを削除して画像加工をして掲載しております。 上記は商標権の侵害に該当するでしょうか? 商標権の侵害で海外本社から通知が来ております。 基準が分からないためご教示いただけますと助かります。 宜しくお...

  • 商標登録ロゴの削除

    勝手に使用している本人へ商標登録ロゴの削除依頼をしているにも拘わらず、現在もキャッシュとして存在しています。これによって私共は大変困っています。信用の失墜です!。これは、侵害・名誉棄損どちらにせよ相手に重く反省をしてもらいたいのですが、効果的に方向性を教えて下さい。

  • 会社ロゴマークの商標登録の必要性について

    会社を設立したばかりで、会社ロゴマークを商標登録すべきか悩んでいます。ロゴマークは自分で作成し、名刺への印刷しか考えておりません。商標登録せず他社から訴えられた場合の賠償責任はどのくらいになる可能性があるのでしょうか。ご教示ください。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。