弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

商標権・商号 : [企業法務] 商標権・商号のお悩み対処法

商標権について、権利の強さについて教えてください。

商標権の取得を考えています。権利の範囲について有利なものを教えて下さい。
「◯◯◯(商品名)△△△式」のように商品名と、その商品の特徴を表す文字も入れたいと思っています。
この場合、他者は類似の商品に△△△の部分だけ名前を使われてしまうことがありますか?
◯◯◯と、△△△の部分、それぞれ1つづつ権利を取得した方が強いことは分かりますが、できれば1つの商標にまとめたいと思っています。
何かアドバイス頂けたら幸いです。よろしくお願い致します。
> 他者は類似の商品に△△△の部分だけ名前を使われてしまうことがありますか?

「△△△」の部分だけ使用される可能性はありえます。

やはり、ご指摘のように、「○○○」と「△△△」のそれぞれについて、権利化をとることが商標権としては、保護を図れると思います。

なお、「○○○ △△△」と一連で記載することも考えられますが、場合によっては、「△△△」、「○○○」とは非類似と判断される可能性もありえます(類似するか非類似となるかは具体的な商標次第です)。
お世話さまです。ご回答ありがとうございます。
要するに○○○や、△△△だけ使われても、差し止め請求できなかったり、「□□□ △△△」や「○○○ ×××」という商標が取得されたりする可能性があるということですか?
「○○○ △△△」という商標が、非類似と判断された場合、具体的にどのようになるのでしょうか?気をつける点など教えてもらえると嬉しいです。
お忙しいところ本当にすみません。
> 要するに○○○や、△△△だけ使われても、差し止め請求できなかったり、「□□□ △△△」や「○○○ ×××」という商標が取得されたりする可能性があるということですか?

「○○○ △△△」で登録となった場合,当該登録商標と同一の商標または類似の商標に対して商標権の行使をすることができます。
そのため,登録商標「○○○ △△△」と,第三者が使用する「○○○」または「△△△」が非類似と判断される場合には,第三者による「○○○」,「△△△」の使用について商標権の行使をすることができなくなります。
同様に,貴社が先願で登録商標「○○○ △△△」を保有していても,第三者の後願「□□□ △△△」または「○○○ ×××」と非類似と判断される場合には,商標登録される可能性はあります。
商標の類似/非類似は,具体的な商標次第で判断が分かれますし,またその類否の判断も難しい場合があるので,気になる場合には,専門の弁護士または弁理士に相談することをお勧めします。

b4_14deさん
2018年09月25日 18時42分

みんなの回答

吉浦 洋一
吉浦 洋一 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう

2018年09月25日 19時53分

b4_14de さん (質問者)

2018年09月25日 20時42分

吉浦 洋一
吉浦 洋一 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2018年09月26日 09時23分

この投稿は、2018年09月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,079名の弁護士から、「知的財産・特許に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 商品ネームの独占と商標権について

    商品ネームを独占したい場合は商標権の届け出を申請すれば独占に十分でしょうか。ご教示宜しくお願い致します。

  • 商標権のある商品を違う名前で販売できるか?

    知的財産の質問です。 商標が登録されている商品を違う商品名で第三者が販売すると違法でしょうか? 例えば(便宜的に挙げる一例です)、首からかける社員証などを入れるホルダーで、『くびかけーる』が商標登録されている場合、第三者が同じ色形の商品を例えば『ストラップ』などの商標権を侵害しないと思われる製品名で販売したら...

  • 商標を使用した『パロディ商品』とそれが持つ権利

    概要 ハイブランドの商標を使用したパロディ商品が黙認されている現状について。 また、パロディ商品そのものが持つ著作権や意匠権とは? お世話になっております。 ある海外ブランドはLAのデザイナーが自身の作品をアップロード、それらをスマートフォンケースや生地にプリントし、販売されればデザイナーに一定のパーセンテージ...

  • 商標権が関わる商品広告の書き方について

    自主製作のボードゲームを少数頒布しようと思っています。そのボードゲームの内容は、ある会社が商標登録している「○○」というゲームに近いものです。 商標権では、自社の製品の説明のためならば他社の商標を用いてもよいと聞いたため、広告にて「これは○○っぽいボードゲームです」と表記しようと考えています。 この表記の方法は可...

  • 商品として商標権登録がされている名前を、会社のシステムの名前にしてセールスすることの是非

    (1)商標権の効力について 会社で売りにしようとしているシステムの略語が「A」(仮称)なのですが、同様の「A」という名前で、某商品について商標登録がなされています。 私は、当該「A」(仮称)システムはイメージ戦略のために広く国民が利用することのできるシステム(無償)の呼称に過ぎないため、商品ではなく、商標権の効力(商標法2...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。