商標登録の使用方法について

弊社は以下のように会社名をロゴマーク付で商標登録しています。

<>株式会社ABCDE(<>がロゴマーク、株式会社以下が会社名)

この場合、名刺や会社案内等、社外に配布するものについては商標登録された状態のまま使用するのが一般的かと思いますが、以下のように会社名だけで社外配布物に利用する事に問題はあるでしょうか。

株式会社ABCDE(ロゴマークを記載せず会社名のみ)

なお会社名のみでの商標登録は行なっていません。
b4_c2baさん
2017年12月07日 09時58分

みんなの回答

b4_c2ba さん (質問者)
ふと思いつきましたが、商標保護の適用を受けないだけとの解釈で良いでしょうか。

2017年12月07日 10時10分

吉浦 洋一
吉浦 洋一 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
>商標保護の適用を受けないだけとの解釈で良いでしょうか
そうなります。

2017年12月07日 10時36分

b4_c2ba さん (質問者)
吉浦先生>ご回答ありがとうございました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

2017年12月07日 10時40分

この投稿は、2017年12月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 類似商号について

    現在株式会社の設立の準備をしております。 商号について法務局に相談したところ、登記は可能だが不正競争防止法に反する可能性があると言われました。 株式会社日本○○という社名にしたいのですが 同管轄内には ※○○は同じ業種をあらわす言葉 株式会社日本○○機構 WEBで検索したところ 株式会社日本○○総合コンサルティング 等の商...

  • 背任罪などの有無について。

    下記の3つの会社の関係から、私が背任罪に問われる可能性があるかご教授願います。 現在、ある非上場の会社①で取締役に就いております。 会社①が顧客から注文を受けた物を別会社②に発注を行います。 会社②は商社的な役割をしており、その注文を会社③に行います。 会社③は指定された物を会社②を経由して会社①に納品します。 ...

  • 団体の名称について(会社法関連)

    会社法第7条で「会社でない者は、その名称又は商号中に、会社であると誤認されるおそれのある文字を用いてはならない。」とあります。 会社でない組織(サークル、個人事業など)が株式会社○×とか○×社とか名乗ってはいけない、というのはわかりますが例えば、以下のような名称は抵触するのでしょうか。 〇×興業 〇×産業 〇×商...

  • 会社ロゴの商標登録について

    会社のロゴを作りましたが、まず類似はないと思いますが、商標登録するべきでしょうか?

  • 新設合併で誕生した会社と、ゼロから興した会社。登記簿で判定可能か?

    前回以下の質問をしました。 Q 企業合併は、合併元の社が全て清算され、新会社ができるのか? https://www.bengo4.com/houmu/12/1254/b_480875/ > ニュースなどで、企業合併、という言葉を耳にします。 > ここにA株式会社、B株式会社、C株式会社の三社があったとします。 > さて、これらの社を合併し、合併後の会社...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

知的財産・特許に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。