類似群コードに該当しないものでも商標権侵害となるのでしょうか?

公開日: 相談日:2014年02月03日
  • 1弁護士
  • 1回答

お時間が空いた時にでもお返事ください。
当ショップでは、海外から輸入した商品を国内ネットオークションなどで販売しております。
その輸入した商品の中にはステッカーなどもあり、ステッカーには他の方がすでに商品登録した名称(某有名企業など)がプリントされているものもあります。
そこで質問なのですが、そのステッカーにプリントされた名称(仮にABC)を特許庁の商標検索で検索をかけたところ、たしかに「ABC」という商標登録はあるのですが、区分16、類似群コード25B01(ステッカー類)には登録されておりませんでした。
その場合、当方がABCのステッカーのみを販売しても商標権侵害に該当しないのでしょうか?
宜しくお願い致します。

230878さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    類似群コードは特許庁での審査課程で付されるものなので、考え方としては、指定商品の中に「ステッカー」あるいはその上位概念である「文房具類」がないことを確認すれば、一応は登録商標権が存在しないので、商標権侵害にはならないと考えることはできます。ただし、当該標章が著名商標であるような場合には、防護標章登録をしている可能性がありますので、その点も調べておく必要があるでしょう。

    防護標章登録制度については、特許庁のページに説明があります。

    http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/seido/s_shouhyou/dansho.htm

    また、当該標章が著名な商標であるような場合には、登録商標権などが存在しなくても、不正競争防止法に基づくクレームがつけられる可能性もあるので、注意が必要かもしれません。

この投稿は、2014年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました