負債と商標権侵害

既に死去している前社長が、8年前に偽社債で金銭を受け取った相手がいます。現在、その相手が商標権侵害をしている事がわかりました。弊社のラベルを模したラベルを使用し、商品名が同じものを販売しています。この相手に対して、商標権侵害の内容証明を送った場合、以前の金銭に関する事で逆襲される事はないでしょうか?
もう時効になっていると考えて問題ないでしょうか?受け取ったのは会社としてです。ご教示お願いいたします。
あかね色のそらさん
2013年03月07日 10時00分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
商標権侵害の内容証明を送った場合、以前の金銭に関する事で逆襲される事はないでしょうか?
・法的には商標権侵害と以前の金銭に関することはまったく別問題です。

2013年03月07日 13時21分

この投稿は、2013年03月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【相続】内縁の妻に相続権はあるのか、遺族年金を受け取ることはできるのか

内縁関係のパートナーが亡くなった場合、相続人として財産を相続することはできるのでしょうか。遺族年金を受け取ることはできるのでしょうか。こうし...

この相談に近い法律相談

  • 商標権の範囲について

    商標権の範囲について質問です。仮に同じような商品を生産するA社とB社があり、B者の商品をネットで販売する場合、商品説明文において、”A社商品~と、弊社取り扱いのB社の商品はこのように違います。”とか、”A社等が使用する~~素材を使用(注:当店販売品はA社製ではなく、競合のB社製です)。”というように、A社の商品名を出し、説...

  • 不動産売買の案件の紹介料について

    個人(宅地建物取引主任者。売買対象の不動産の所有者では無い。)が、宅地建物取引免許登録業者(A社とする。)に不動産の売買案件を紹介し、双方(この場合は、個人とA社)の合意がある場合、紹介料を受け取ることは、法律上(宅建業法上?)媒介とみなされる等、何か問題はございますか。 また、受け取ることに問題が無い場合、受け取る側...

  • 商標権侵害者への対応について

    商標権を侵害している相手に対して、どのような対応をすれば良いかご教示ください。 食品の卸をしています。商品名・ラベルの模倣品が多い為、ラベルデザインも含めて商標権を取得しました。 以前取引のあったA社が、現在は同様の商品をライバルであるB社から仕入れています。そもそもB社は、弊社に背任行為を行い分裂した者が社長を...

  • 不動産契約-買主側の媒介業者から売主である当方が訴えられた

    不動産売買契約締結前に解任された買主側の媒介業者が、売主である我々を外一名という形で仲介手数料額を払えという内容で訴えてきました。 最初から原告は買主様の媒介業者であると認識しておりましたが、売主の我々にも手数料を払えと強請している状態です (一度しかあっておらず、その時も無理やり押しかけてきたので門前払いし...

  • 商取引における、お客様情報の管理・賠償責任についてお伺いさせてください。

    商取引情報の管理責任と賠償についてお伺いさせてください。 <商品の取引経路> ①→②→③→④ ①新品商品の販売店(業者) ②新品購入者(個人) ③中古買取・販売店(業者) ④中古品購入者(個人) ①が②に新品商品を販売し、②が③に商品を下取りに出し、③が④に中古商品として商品を再販しています。 当方、③にあたる買取り再販...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

知的財産・特許に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。