著作権に関する契約書の作成について

公開日: 相談日:2020年03月29日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

任意のボランティア団体にて絵本を数冊ほど作りました。
(当初の目的は、絵本を作りたいという事、つくったら貸し出しをしたいという思いでした)
イラストを描いた方、文章を書いた方から、SNSへの投稿や原画の所有についての確認があり、著作権のことが頭をよぎりました。契約書等を結ぶべきかと思いますが、法律のこと、著作権のことがよくわからないため以下のことを教えていただきたいです。
今後、需要があれば増刷し販売も視野に入れております。

①この場合、出版契約書を結ぶべきか、他に該当する契約書はあるのでしょうか?
②契約書を結ぶ場合、3者で結ぶことが可能でしょうか?もしあれば書式はどういう形にすればよいのでしょうか?

906485さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    関係者が、絵本のプロデュースをされている貴方、文章を書かれた文筆家、絵を描かれたイラストレーターの3名だった場合でお答えします。
    ① 文章家、イラストレーターそれぞれと著作権に関する契約書を締結するべきです。
    著作権譲渡ができればオールユースに対応できますが、おそらくそれは無理と思いますので、著作物利用契約をしてください。利用の形態、期間、場所、収益分配などを決めることになります。
    ② プロデューサー、文章家、イラストレーターの3者で一つの契約書にしても構いませんが、著作物利用の対価や収益分配などが互いに丸見えになってしまいます。普通はそれぞれ個別に結びます。

    以上はあくまで著作権者との契約の話で、出版する場合の出版社との契約、販売する際の販売事業者との契約などは別の話です。

  • タッチして回答を見る

    中野先生がご回答されているとおり、今回のケースでは三者契約ではなく、イラストレーターさん、文章の作者さんとそれぞれ別に契約を結ぶ形のほうが良いと思います。
    また、ご質問文の内容からすると、著作権の取り扱いを定める著作権許諾契約が必要になるかと思われます。文化庁のサイトで公開している雛形等も参考になると思います。
    以上ご参考になれば幸いです。

  • 相談者 906485さん

    タッチして回答を見る

    早々にご回答いただき、ありがとうございました。
    ご質問させていただいた文章に不足部分がございましたので追記させていただきますと、私は今回任意ボランティア団体の会員で、出版した者になります。
    ボランティア団体(出版)と文章家、イラストレーターとで契約したいと思っております。
    ただ、文章家もイラストレーターも近しい人であり、協議にはなりますが著作権の使用についての譲渡。そして増刷した場合も印税は発生せず、販売した売上金はボランティア活動費へ使用したいと考えています。
    そうした場合は、先生方がおっしゃっていただいているような、著作物利用許諾契約書だけでいいのか、もしくは他の契約書も一緒に結ぶべきでしょうか?
    本来出版前に結ぶべきものかと思いますが、認識不足で後追いの形になってしまいました。
    分かりにくい文章で申し訳ありませんが、今一度ご教授いただけたら幸いです。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    文章家,イラストレーターともに,著作物利用許諾契約書だけで十分です(契約書のタイトルは何でもいいので,中身が重要です)。
    中身は,「対象となる著作物」「利用形態。つまり他のコンテンツ(互いからみて文章とイラスト)と合わせて絵本化して製本し,販売すること」「期間。未来永劫とはいかないので例えば10年とか。」「場所。全世界とするか日本国内とするか」「対価。この場合無料とすること」「収益分配。絵本販売で得た利益は分配せずボランティア活動費にあてること。収益を製本費用やその他必要経費にあてるのかどうかも忘れずに。」「著作者表示の定め」「著作者人格権は行使しないこと」「期間終了後の定め。契約更新しない場合でも流通する絵本の回収義務は負わないこと」「絵本のゲラ段階でチェックするかどうかの定め」「パブリシティの定め」「二次利用の定め」などを決めます。
    忘れやすいのが二次利用の定めです。思いのほか話題になってしまった場合,当然,続編制作,グッズ化,アニメ化などの話が持ち上がりますが,そのときにえてしてもめやすいです。
    契約書はプロのチェックを入れて作った方が無難と思います。

  • 相談者 906485さん

    タッチして回答を見る

    分かりやすく解説いただき大変勉強になりました。
    ポイントを押さえた契約書を作成したいと考えています。
    本当にありがとうございました。

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す