書籍のデザインの版権についての質問です。

弊社が他社からの請負で書籍を作成いたしました。

本のデザインについて譲渡契約をしていないのですが。
この場合、デザインの著作権は弊社にあると考えてよいのでしょうか。

本日、入稿PDF(つまりデザイン)を送ってほしいと発注元から連絡があったのですが。
渡す必要はないと考えてもよいでしょうか。

※この発注元とはすでに関係が切れており、今後の関係を考える必要はありません。
2019年03月07日 09時35分

みんなの回答

松尾 裕介
松尾 裕介 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
詳細は確認が必要になりますが、当該デザインが著作物として保護される場合に、譲渡契約を結んでいない場合には、基本的には、貴社に著作権限があると考えられます。

2019年03月07日 12時58分

相談者
お忙しい所、ご回答いただきありがとうございます。
大変心強く感じます。ありがとうございます。

一度、先方と話し合ってみようと思います。
御礼申し上げます。

2019年03月07日 14時39分

この投稿は、2019年03月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,504名の弁護士から、「知的財産・特許に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 著作権の切れた本を註訳した書籍の一部を参考に出版

    著作権の切れた本を註訳している書籍(←※この書籍は近年出版されました)があります。 ただし原本よりの言葉遣いや言い回しなので、現代人にはわかりにくく長いです。 この書籍の一部の内容をもっと砕いて短くわかりやすい文章にして紹介し、出版するのは著作権違反になりますか? また引用した本なら"参考文献"と表記しま...

  • デザイン元が企業で作成が下請けの場合の著作権のありかについて

    企業が著作権を持っているデザインを元に下請けに3dモデル作成を依頼した この3dモデルの著作権はどちらに存在しますか? またどちらにあったとしても、下請けが企業に許可・連絡無しにこの3dモデルを使うことは許されますか?

  • PDFの著作権について質問です。

    web関係の仕事柄、性能の良いスキャナーをもっているため、仕事を通して大学生に、よく書籍や資格本のPDF化を頼まれます。 そこで、質問なのですが。 頼まれた市販の書籍や資格本をPDF化するにあたり、手間賃として相応の金額を受け取る場合は著作権侵害となりますか? 著作権といわず、著作権以外でも問題となりますでしょう...

  • デザインの著作権について

    看板の製作会社の者です。 お客様が他社で製作したデザイン(紙ベース)を持ち込んで来て、同じ物を作って欲しいという要望がありました。 仮に承諾して作成した場合「著作権の侵害についてお客様が全ての責任を持つ」という契約を結ぶ事によってリスクは回避出来ますでしょうか? それとも「同じようなテイストで別のデザインを作る」...

  • デザインの著作権について

    設計事務所のものです。 企業から依頼をうけ、店舗のデザインをしました。 数店舗は私の方で設計しましたが、 知らないうちに、企業が同じデザインで他にも数件店舗を出店しています。 全く同じデザインで、業者さんに作ってもらっています。 著作権侵害になりませんか。 特に契約書のようなものはかわしておりません。 ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。