動画共有サイト上での著作権について。非親告罪に該当しますか?

著作権についての質問です。
2019年から著作権の非親告罪化が行われたということもあり、心配になり質問します。

私はある動画共有サイトで動画を投稿しています。内容としてはゲーム実況等のようなものだと理解して頂いて良いのですが、BGMに古い歌(特に軍歌)を使用しています。
作詞、作曲の著作権は既に切れているものばかりなので問題ないと思うのですが、音源が不安です。
動画共有サイト上にアップされていた動画から持ってきたものなので、この演奏音源の著作権がどこにあるのか分からないまま使用してしまっています。また、動画の収益化も行っています。
そこで質問です。

1.私の動画ではBGMとして使用しているので、声や環境音などが混ざり、演奏をそのまま公開している訳ではありません。この場合、私は「原作のままの公衆送信」には当たらないと認識していますが、非親告罪に該当するのでしょうか。

2.使用楽曲の中に著作権保護期間中の作品が含まれていると仮定した場合、私は著作権を侵害したことになると思います。その場合、過去の例から見て、訴訟を起こされる可能性はどの程度あるんでしょうか。
2019年01月20日 21時09分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
お悩みのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたしますと、該当しえますし、訴訟を起こされる可能性もあります。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。良い解決になりますよう祈念しております。納得のいかないことは徹底的に解明しましょう!

2019年01月20日 23時02分

相談者
お答え頂いてありがとうございます。
自分自身でも調べていく内に、私は、著作隣接権が切れた音源を使っている場合が多いことに気づきました。
ただ新たな疑問として、例えば1950年に発売されたレコードは著作隣接権が切れていると思いますが、この音源がCDで再発売されている場合、著作隣接権はどうなるのでしょうか?よろしければ、お答えただけると真に助かります。

2019年01月21日 05時22分

この投稿は、2019年01月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

親告罪とは?親告罪の意味と告訴期間・時効

親告罪とは、被害者からの告訴という手続きがなければ、公訴(刑事裁判にかけること)ができない犯罪を指します。ここでは、なぜ親告罪が存在するのか...

この相談に近い法律相談

  • Youtube音源 著作権について

    ご相談させてください。 私は地方の市議会議員の事務員をしているものです。 先日、ボランティアの方から、当市議の紹介ビデオを作製してもらいました。 、 このビデオのBGMにメジャーな曲を使用しています。音源はYoutubeからプロのアーティストが歌っているものを使用しています。 このビデオをYoutubeにアップし、議員のフェイ...

  • Youtubeの著作権などについて

    よくYoutubeで芸能人の画像などが使用されていますが、あれは著作権や肖像権違反にはならないのでしょうか? もし、違反になるのでしたら、違反にならない方法はありますか?

  • ユーチューブ 著作権

    ユーチューブ等にアップロードしようと思い ダンス等を録画しました。録画時有線放送が流れてました。 そのままアップロードすると著作権侵害ですか?

  • youtubeでの著作権について

    海外で人気のYouTube動画等を、自分で日本語の字幕をつけて投稿をしたいのですが(動画はそのままに日本語の字幕をはりつける方法)、その際に二次的な著作権が発生しそれで金銭を得ることは合法であるということはわかったのですが、具体的に著作権を侵さないで字幕をつけて投稿する方法がわかりません。 元の動画の投稿者に連絡を...

  • ユーチューブ 著作権

    テレビ番組等を4分の1等に縮小して オリジナル番組と違いを出して投稿しても 著作権違反になりますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

知的財産・特許に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。