1. 弁護士ドットコム
  2. 企業法務
  3. 知的財産
  4. 著作権
  5. WEB上の画像無断使用著作権侵害による弁護士費用請求金額

公開日:

WEB上の画像無断使用著作権侵害による弁護士費用請求金額

2017年11月16日
ベストアンサー
著作権侵害で無断で画像が1枚使われた場合、弁護士さんに依頼すると10万円以上は軽くするかと思われますが、勝訴した場合相手からその金額は回収できますでしょうか?

弁護士費用は裁判費用と違い回収できないとみて理解しましたが。

ネットでは著作権侵害で損害賠償数万円と慰謝料請求を行い弁護士費用も全然カバーする数十万獲得と見ましたが、他方で、著作権侵害では慰謝料は認められていないとあったり様々です。

このように請求の仕方で回収できるものなのでしょうか?


本当のところはいかがなのでしょうか?
相談者(605447)の相談

みんなの回答

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
裁判で認められる弁護士費用は、著作権侵害に対する損害賠償として認められた金額の10%が一般的だと思います。

損害賠償が10万円なら、弁護士費用は1万円という感じです。
もちろん、訴状において著作権侵害の損害賠償請求と別に弁護士費用も請求をする必要があります。

2017年11月16日 22時07分

相談者(605447)
甲本 様

ご連絡ありがとうございます。

また著作者人格権侵害による慰謝料請求の場合このような画像1枚の無断転載の場合20万とか実際取れるものなのでしょうか?

相場としてはこちらはどれほどでしょうか?


>10%が一般的だと思います。

損害賠償が10万円なら、弁護士費用は1万円という感じです。


わかりやすいです。ありがとうございます。

2017年11月16日 23時24分

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
損害賠償額ですが、20万円が妥当である場合ももちろんありますが、かなりのレアケースです。
侵害した権利の対価に相当するものなので、権利の評価によります。

例えば、あなたが自転車にのっていて不注意で他人の自動車に激突してバンパーを傷つけてしまったという場合、一般的には高くてもその損害賠償は数万円〜高くとも10万円程度ですが、それが稀少車であれば修理代も高くなると思います。ただこれで50万円かかるのはレアケースです。今回もそれと同じように、ケースバイケースだと考えられます。

2017年11月17日 08時08分

相談者(605447)
甲本 様

ご丁寧にご対応いただきありがとうございました。

2017年11月17日 14時10分

この投稿は、2017年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

他社ブランドの衣服をリメイクしてプロモーションビデオに利用することは著作権侵害になるのか?【弁護士Q&A】

自社製品のプロモーションビデオや広告をつくるとき、他社ブランドの衣類やリメイクした他社製品をモデル着用させることは、著作権や商標権の侵害にな...

司法試験テキストの著作権侵害を公表 オンライン予備校「資格スクエア」

資格試験のオンライン予備校を運営するサイトビジットは8月31日、同社のオンライン学習サービス「資格スクエア」の司法試験予備試験講座などで配布した...

この相談に近い法律相談

  • 教えて下さい。返金の請求に伴う弁護士費用の請求も行えますか?

    先日交際クラブ詐欺に遭い、弁護士より返金の請求を行うのですが、その際に被害に遭った金額しか損害賠償請求は出来ませんか? 返金の請求に伴う弁護士費用の請求も行えますか? また詐欺業者の指示による消費者金融での借り入れによる精神的慰謝料も同時に請求することは現実的に難しいですか?

  • 権利侵害の削除費用は損害賠償請求訴訟で被告にそのまま請求できないんでしょうか?

    判決であまり認められない慰謝料額や弁護士費に20万前後掛かる削除費用も込みですか? また、慰謝料額は程度や枚数で変わるんでしょうか? それとも関係ないですか? ちなみに権利侵害は300枚程度です。

  • 少額、求償権の行使の方法を教えて

    不貞関係の妻との和解が済んで、相手に求償権を行使する場合に、 請求額が50万円程度だと、弁護士費用が高く、割が合わない気がします。 かと言って、自分で裁判を起こすのは難しそうな気がします。 一般には、どのように、求償権を求められているのでしょうか。

  • 損害賠償請求訴訟で弁護士費用の請求の件

    損害賠償請求訴訟を弁護士に着手金+報酬金16%で契約済みであり、代理人を委任しますが、被告に請求できる弁護士費用は着手金のみですか? 報酬金の数%でも請求することは出来ませんか?

  • 非弁護士行為に対する損害賠償請求について

    非弁護士行為に対する損害賠償請求時効は何年でしょうか。 また、方法としとてはどのような方法があるでしょうか。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

知的財産・特許に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

著作権の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。