ブログで著作権違反した画像の損害賠償の妥当な金額

公開日: 相談日:2017年11月07日
  • 1弁護士
  • 1回答

中小企業なのですが2年前のほとんどアクセスのないブログに使用した画像が、使用許諾契約を締結して使用料を払っていないから削除と使用料相当額の損害賠償として金10万円を請求する警告書が届き、電話もかかってきました。画像は1枚で、インターンシップが無料サイトからダウンロードしたもので、違反とは知りませんでした。現在は削除しました。

Q1. 勉強管理不足だったと反省はしていますが、金額が妥当とは思えません。いくらぐらいが妥当なのでしょうか。

Q2. 減額交渉する場合は、どのような交渉をすべきでしょうか。「ありふれが画像で著作物性が認められない」「損害が発生していなければ損害賠償請求はできないので損害の根拠を示してもらう」「無料サイトからダウンロードして違反するつもりはなかった」などでしょうか。

Q3. 依頼主は外国人、弁護士は日本の会社ですが、直接本人に交渉を試みても良いでしょうか。

Q4. 一度払うとまた次々と請求される心配もしているのですが、二次被害を防ぐ対策はありますか。

602257さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    無断でブログに使用ということであれば著作権(公衆送信権)侵害となる可能性はあるところです。

    金額については何とも言えません。

    反論としては、10万円の算定根拠とその証拠資料を出してほしい、という点がいいのではないかと思います。お聞きしている限り、10万円という数字に根拠があるようには思えないので。。

    相手に弁護士がついているのであれば弁護士に連絡して交渉を持ち掛けてください。

    二次被害防止策としてはブログやHPに掲載している写真等について、いちいち著作権者に確認をとるなどしていくくらいしかないかなと思います。

この投稿は、2017年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す