弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

著作権 : [企業法務] 著作権のお悩み対処法

オリジナルデザイン商品の著作権問題

弊社オリジナルのスマホケースを弊社のオンラインストアで販売しているのですが、現在はもともとある既成デザインの商品のほかに、一般の方がデザインデータをアップロードしてオリジナルデザインで制作・購入できるようにもしております。ここで2点質問させて頂ければと思います。

1、
もしここで著作権に触れるデザインデータ(ブランドロゴなど)での依頼があり、弊社もそれに気付かず制作、販売してしまった場合、弊社にも著作権違反の責任があるのでしょうか?
一応、「著作権などの権利を保持していない画像は使用しないでください。権利上の問題のある画像は印刷をすることが出来ません。」という注意書きは掲出しております。

2、
今後、一般の方がアップロードしたデザインで制作した製品を弊社オンラインストアで販売し、デザイン制作者の方には売り上げ応じて手数料を引いた額でお支払いするようなことを考えております。
LINEのクリエイターズスタンプのような感じかと思いますが、この場合、著作権問題が発生した場合、弊社の責任はどのようになるのでしょうか?また責任を回避するにはデザインの制作者側とどのような契約が必要になるのでしょうか?
そもそもLINEスタンプ含め、この手のサービスって他にもあると思いますが運営会社は著作権問題はどのようにしているのでしょうか?
 1は、賠償責任の可能性はありますが、過失がある場合に限られます。特許侵害などでは過失が推定される規定があるので、特別な場合でない限り賠償責任があるのですが、著作権侵害では推定規定は無いので、侵害を避ける努力を適切にしていれば、理屈では賠償責任は無いはずです。ただ、権利者の側が何らかの主張をしてくる可能性はあるわけで、その対応の負担は考えないといけません。
 2では、貴社として一般に向けて販売をするわけですね? その場合は、要求される、侵害を避けるための注意義務の内容がそれなりに高度になると思われます。
 デザイン制作者に対しては、著作権の問題の無いことを確認するとともに、問題を生じた場合の賠償責任があることを明記した契約を結ぶべきでしょう。
ありがとうございます。
2に関しましては一般向けの販売を考えております。
クリエイターにデザインデータをアップロードしてもらい、製品を制作しオンラインストアで販売し、売り上げから弊社の利益を引いて残りをクリエイターにバックする流れです。

この場合、サイト上への何らかの表記、デザインの制作者との契約の内容次第で賠償責任の回避は出来るということでしょうか?

LINEなどは、スタンプの制作者に「販売する場所を提供しているだけ」といった感じで回避しているのかなと素人考えで思っているのですが。。

「賠償責任の回避は出来る」というのが、サイトの表記と契約内容で当然に回避できるという意味だとすると、そうは行かないと思います。侵害を避けるべきではあり、そのために合理的な用意はしておく必要があります。具体的にそれがどの程度のことなのかは、状況に依ります。侵害が生じそうなのが分かるのであれば、相当に手を掛けるべきです。 ありがとうございます。
社内でもう少し慎重に検討してみます。

yuichirouさん
2017年10月12日 10時41分

みんなの回答

松本 直樹
松本 直樹 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう

2017年10月12日 16時44分

yuichirou さん (質問者)

2017年10月12日 17時33分

松本 直樹
松本 直樹 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう

2017年10月12日 18時37分

yuichirou さん (質問者)

2017年10月12日 18時49分

この投稿は、2017年10月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では11,562名の弁護士から、「知的財産・特許に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 契約解消に伴うデザイン制作物(データ)の授受

    私は個人事業でデザイン事務所を営んでいて 2年ほど前からA社からデザイン業務を請負い 仕事の量にかかわらず月ベースの定額でデザイン料の請求をしてきましたが、月末になり本月分で定額制の解消をする項と今後は単発での請負にしてもらうとのメールを受けました。 これまで特にデザインに関して契約書を交わしたりは無く 月の金...

  • インターネット取引(デザインの販売)による利用規約の作成

    ■状況 企業として新サービスをインターネットで提供するに当たって利用規約に悩んでいます。 ■サービス内容 ロゴを販売するサイトで、フリーのデザイナーの方が会員登録して頂き、自分が作成したオリジナルデザインをアップしてもらい、弊社お客様に販売することになります。 ここで問題となるのがデザインの著作権や人格権?など...

  • CDジャケットのデザインからアイデアを得て、商品のパッケージに使用する際の著作権利用について

    【状況】 ある商品の箱型パッケージのデザインを担当しております。 そのデザインは、ブルーハーツのCDジャケット風に作成しようとしております。 その商品は、消費者向けに販売、ウェブ上へのアップが行われる予定です。 【相談】 CDジャケットのデザインに著作権はあるのか? 同じものを使うのではなく、「風」のデザインを使...

  • 営利使用不可の3Dデータを3Dプリントし‎販売することは日本の法律上問題があると言えますか?

    私は3Dクリエイターです。私自身の作品を商用利用された場合、どのような手段で自分の作品を保護できるのか考えています。 ‎ Thingiverseという国外のウェブサイトがあります。世界中の3Dクリエイターが作品をアップするサイトで、利用者はアップされた3Dデータを全て無料でダウンロードすることができます。ダウンロードしたデー...

  • クライアントにデータを横流しされ、他社にデザインを盗作されました。著作権は誰にありますか?

    デザイン会社に勤めております。 クライアントから年間7つの依頼を受け、制作しておりましたが、1〜2つ目のデータは納品データとしてイラストレーターのデータを納品しました。 3つ目の制作していたところ、途中で打ち切られ、クライアントが他社(制作Bとします)で制作する事になりました。 他社で制作した結果、デザインが酷似して...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  2. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  3. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  4. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  5. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  6. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...
  7. とくダネ!がSNSの台風動画「返答なくても使...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。