漫画等の違法DLによる著作権侵害に対する損害賠償請求について

公開日: 相談日:2017年03月12日
  • 1弁護士
  • 1回答

インターネットにおける漫画や同人誌などの違法DLが問題となってそれなりの時間が立ちます。
現在でも違法DLは止まず、作家さん方は大きな経済的な損失を負っている状況が続いています。
作家さんの中には、借金して生活している方もいるという声も聞こえてきます。
違法DLされた回数を正規の値段に当てはめれば、借金などせずとも経済的な余裕を生む利益が十分に得られるのです。

しかしインターネットという見えづらい環境の中で著作権侵害が行われている中、その対処法があまりにも知られていないと感じました。

そこでお聞きしたいのは、

①違法DLおける著作権侵害に対する損害賠償請求を行える要件
②その損害賠償請求を行える対象(ダウンロード者だけでなく、サイト管理者やアップローダ者等にも行えるのか)
③損害賠償請求を行うにあたって必要なもの
④経済的に裁判費用を捻出できない場合の救済はあるのか

以上の4つとなります。
よろしくお願いいたします。

532559さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都6位
    タッチして回答を見る

    > ①違法DLおける著作権侵害に対する損害賠償請求を行える要件

    著作権法で許されている私的使用(30条1項)の範囲を超えるDL(複製)をしたり、複製したものを販売したりして、著作権者に損害を与えること、だろうと思います。

    > ②その損害賠償請求を行える対象(ダウンロード者だけでなく、サイト管理者やアップローダ者等にも行えるのか)

    サイト管理者やアップローダが、違法なサイト管理や違法なアップロードをするのでなければ、サイト管理者やアップローダには責任は問えない(責任は個別)と思います。

    > ③損害賠償請求を行うにあたって必要なもの

    ①の要件を立証できること(ただし、著作権者の損害については、著作権侵害者が受けた利益が損害として推定されますー著作権法114条)が必要となります。

    > ④経済的に裁判費用を捻出できない場合の救済はあるのか

    印紙代(数万円)だけの問題であれば、訴訟救助(民事訴訟法82条)という制度はありますが、弁護士費用を含めた裁判費用ということになると、著作権者が事業者でない個人でないと(漫画家等の事業者であると)、救済はないと思います(個人であれば、法テラスから費用を立替えてもらえる場合はありますが)。

この投稿は、2017年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから