著作権侵害で高額な請求を受けています

公開日: 相談日:2015年12月08日
  • 3弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

私のブログに掲載していた写真について、以下のように請求が届きました。 唐突で高額な請求に対して妥当性などわからず困っております。払わなければ元の勤め先の社長などに連絡するなどと言います。いかがすればよいでしょうか?

「使用に関して事前連絡や写真の使用料に関する支払いの相談はなく私が著作権を有する写真画像の盗用、著作権を侵害する無断使用の事案と判断いたしました。

つきましては当該写真の使用料請求及び、無断で盗用したペナルティとして違約金を請求させていただきます。

サイト(ブログやSNSを含む)に利用される写真の使用料は、1点あたり55,000円(期限は1年間・2年目以降は契約により更新可能)請求し ております。公開日の2014年3月31日を起点と計算すると、1年9ヶ月が経過しております。写真利用料金は5万5000円+4万1250円(9ヶ月分 の月割り計算)=9万6250円。

また、事前に使用の連絡や申し込みなく無断使用した違約金を5倍加算します。96,250円×5倍=481,250円を加算し、557,500円の2点分としてトータルで1,155,000円(別途消費税)請求いたします。

 >写真使用料 1点 96,250円(年ヶ月)
盗用違約金 5倍 481,250円
1点あたり 小計 577,500円 2点ご使用 
請 求 額 一式 1,155,000円(別途消費税8% 92,400円)
合計請求額    1,247,400円となります。」

上記内容に対して、こちらは写真掲載による利益を受けていないことから、先方にお詫びした上で写真使用料のみ支払いたい旨伝えました。すると、また以下のように来ました。

「盗用のペナルティにつきましては、貴殿をはじめとする、営利を目的にした商用サイト、会費を徴収するメンバー募集サイトなどの団体・組織が、無断で盗用した場合に発生するペナルティとして、申し受けております。本来の使用手順であれば、私は利用者からの申告により請求書を発行し入金を受け付けるだけの作業となります。しかし、本件のように無断で使用した写真については多くの手順と、検索経費などが必要となります。また、盗用を確認した後の作業も労力を要します。こうした、損害賠償を請求する経費もバカにならず、通常使用に比較してペナルティを課している所存です。」

406869さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    あなたが行った行為が具体的に分からないため断定はできませんが、請求額はあまりに高額と思われます。

    指摘された金額を支払うくらいであれば、弁護士に依頼して交渉してもらった方がいいでしょう。

    なお、違約金や使用料は、契約を交わしていなければ発生しないものですから、著作権侵害行為をしたということだけで発生することはありません。

    相手から来たメールなどを示せる状態で、弁護士に直接相談されることをお勧めします。

  • 相談者 406869さん

    タッチして回答を見る

    私の行なった行為というのは、個人的なブログのある1ページにて文章に合うイメージの画像をネットから探して2つ貼り付けたというものです。今から思えば大変軽率であったと反省してます。
    先方はその2つの写真について権利使用料と盗用違約金を払えと言っています。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    請求額は特殊な事情がなければ、高額すぎるかと思います。

    損害はあくまで相手が証明できる範囲です。記載は証明できないただの言い分でしょう。

    また著作権法第114条に損害の推定規定がありますが、これにしてもその写真を1枚利用させたときの実際に他の業者などから受けている額です。
    素人の写真などでしたら、通常はゼロに近い額ですし、プロでも数万程度でしょう。
    もっとも、全国販売されたの著名な写真集を丸写ししたような事情があれば、別ですが。

  • 相談者 406869さん

    タッチして回答を見る

    先方はかなり高圧的なため、弁護士に依頼して交渉してもらうようにしたいと思います。

  • 弁護士ランキング
    東京都5位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    > 私の行なった行為というのは、個人的なブログのある1ページにて文章に合うイメージの画像をネットから探して2つ貼り付けたというものです。今から思えば大変軽率であったと反省してます。
    > 先方はその2つの写真について権利使用料と盗用違約金を払えと言っています。

    東洋違約金を求める権利などありません。恐喝ともいえる行為であり、断固、拒否しましょう。

この投稿は、2015年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから