イラストの権利は作者にあるのか?モデルにあるのか?

公開日: 相談日:2015年11月28日
  • 1弁護士
  • 1回答

著作権と肖像権に関してのご相談です。
私はイラストの仕事をしています、どうしても世に絵を出したくて、ある芸能人の方にイラストの売り込みを5年ほど前にしました。
その方の似顔絵と、私のイラストを使うに当たっての使用料金に関しての希望を沿えてお渡ししました。そのまま返事はきませんでした、仕方ないので、似顔絵などのイラストをTシャツにして販売している方が居ましたので、その人のアドバイスもあり、私は、眠らせてしまうのは勿体ないと考え、Tシャツ販売をいたしました、インターネットのTシャツ専門店で購入できるものです。でも、5年たって大規模なイベントが開かれた時、なんと私のデザインにそっくりな、文字の並び、人の並び、唯一髪型が変わったので髪形が変えてあっただけの、盗作そのもののデザインのTシャツを販売されました。もちろん私には一切の断りも無くです。
デザイン画を渡した時に、名刺も渡してあったのに。
私自身の考えでは、誰かの肖像がなどの絵に関しても使用していいかどうかの権利に関しては作者にあり、モデル自身が無断での使用をするのは、著作権違反ですし、名前などを載せていないので、肖像権の主張はできないのではないかと思います。
それにパクリに当たり、盗作となると思います。
法的には過去の判例など踏まえてどうなるのでしょうか?
起訴は今の所考えていませんが、ファンに対して思いやりが無さすぎですし、何度も盗作で訴えかけた人なので、今後のためにもきちんとした文書で警告をしたいと考えていますので、ご指導ください。

404314さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    似顔絵の著作権は、質問者様にあります。
    その意味では、当該似顔絵を、質問者様に無断で使用することは、著作権侵害となります。

    ただ、注意しなければならないのは、似顔絵の著作権を持っていることと、似顔絵を自由に使えるということは必ずしも同一ではないことです。
    他人の似顔絵を、当該モデルの人の許諾を得ずに、頒布したりした場合、肖像権やパブリシティ権の侵害になり得ます。
    名前が記載されているかは関係がありません。

    そのため、下手に警告したところ、反対により大きな損害賠償を負わなければならない可能性もありますので、よく検討してから対応することをお勧めします。

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました