オンラインストレージへ限定公開でアップロードすることは私的複製の範囲か?

公開日: 相談日:2015年11月13日
  • 1弁護士
  • 2回答

ボードゲームを手軽にオンラインで遊べるようにするPCソフトがあります。
そのソフトはボードやカードなどの素材データさえあれば、
大概のゲームを仮想空間に再現して複数人で共有できるというものです。

しかしそのためには素材をオンラインスペースに置く必要があります。
主催者がソフトに登録するのは素材が置かれているURLだけ。
ソフトが参加者に配信するのもそのURLだけという仕組みだからです。

そのソフトで一度に遊ぶことができるのは主催者含めて最大8人です。
またパスワードを設定できるため、参加できるのは主催者が認めた人間だけです。

市販のゲームをスキャンした画像素材をdropboxのようなオンラインストレージにアップロードし、
URLを知っている人間しか閲覧できないように設定してこのソフトで利用することは
私的複製の「家庭内その他これに準ずる限られた範囲内」と認められますか?

またそれ以外にも何らかの不法行為にあたる可能性はありますか?

400209さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    認められません。
    著作権法上、私的使用のための複製は、「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること」と規定されています(30条1項柱書き)。
    この規定は、個人的または家庭内といえる程度に特定かつごく少数である必要があります。

  • 相談者 400209さん

    タッチして回答を見る

    オンラインストレージの素材へアクセスできるのは不特定多数ではなく、
    ファイルごとに個別に生成されるURLを知っているものだけです。
    これはソフトに登録する以外は必要がないので誰にも教えません。

    また件のソフトを通じて素材を使用できるのも不特定多数ではなく、
    そのボードゲームを遊ぶために主催者が招いた特定の人間だけです。
    パスワードを知らなければ参加できません。

    認められない理由は、「ボードゲームを遊ぶために集まる同好の士」
    程度では家庭内に準ずる親密な関係とはいえないからですか?

    それとも最大8人という人数の多寡による程度問題でしょうか?
    4~5人ならば認められますか?

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

関連度の高い法律ガイド

「著作権」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから