将棋の棋譜公開が、著作権などの法に触れるかどうか?

公開日: 相談日:2015年09月11日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

将棋の棋譜の著作権等についてお聞きしたいです。

書籍・Webなどで公開されている将棋の棋譜を一括にまとめた、
棋譜でーたべーすというサイトがあります。
http://kifdatabase.no-ip.org/shogi/index.php

囲碁の場合ではありましたが、
棋譜の著作権は、弁護士ドットコムでも「無い」とされているので、
こうしたサイト自体に問題は無いと私は考えています。
http://www.bengo4.com/houmu/17/1263/b_63451/

ただし、有料コンテンツ内で会員のみに公開された棋譜を、
こうした公のサイトで、即日(早ければ対局終了直後)に載せていいものなのか、
法律の素人には判断が付きかねます。
有料コンテンツを運営しているのはスポンサー(新聞社)や将棋連盟であり、
スポンサー・将棋連盟よりも早く一般公開して良いものなのかも気になっています。

また、棋譜の公開に何らかの問題があった場合、
棋譜でーたべーすのようなサイトを利用して、
棋譜を紹介するホームページ・ブログ等を作成すると違法になるでしょうか?
(棋譜でーたべーす自体は使用OKと言っていますが・・・)

この辺り、何かの法に触れる可能性があるのか、
専門家にお聞きしたいです。

383492さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都5位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    有料コンテンツ内で会員のみに公開された棋譜を、
    こうした公のサイトで、即日(早ければ対局終了直後)に載せていいものなのか、
    法律の素人には判断が付きかねます。
    有料コンテンツを運営しているのはスポンサー(新聞社)や将棋連盟であり、
    スポンサー・将棋連盟よりも早く一般公開して良いものなのかも気になっています。

    → 棋譜自体には著作権がないので問題ありません。
    有料コンテンツは、解説・コメントを付したり、操作性を高めることにより付加価値を出していますので、ご指摘のサイトの存在は有料コンテンツ運営者の想定の範囲内でしょう。
    なお、解説・コメントの部分は著作権が発生しますから、これらをコピーすることは著作権侵害です。

この投稿は、2015年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから