1. 弁護士ドットコム
  2. 企業法務
  3. 知的財産
  4. 著作権
  5. 飲食店で写メを取り、ブログなどにアップするのは法律違反か

公開日:

飲食店で写メを取り、ブログなどにアップするのは法律違反か

2014年09月18日
ベストアンサー
よく飲食店で自分のテーブルに来た料理や、お店の内装について、写メを撮りブログにアップすることについて、マナー違反かどうかはここでは置いといて、法律的な面(肖像権とか、著作権とか)で、違反に当たるのかどうか、教えてください。

ここ最近、この話題で私の周囲で、顔を合わせると言い争いになってしまうんですが、マナーという点ではいろいろ話を聞けるものの、法律面で詳しい人間が誰もいないため、専門家の方に一度お話を聞けたらありがたいと思い、質問させていただきました。

もちろんここでの話は、お店にて「撮影禁止」という貼り紙などがないことが前提です。
相談者(283761)の相談

みんなの回答

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
少なくとも著作権や肖像権の問題にはならないと思います。
問題になるとすれば、業務妨害になると思いますが、内装等を写真撮影してネットにアップすることの実害がどこまであるのか疑問ではあります。
しかし、いずれにせよケースバイケースの判断になるかと思いますので、画一的に法的に問題がないとまでは言い切れません。

2014年09月19日 00時32分

大熊 裕司
大熊 裕司 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
まず、肖像権については、最高裁のギャロップレーサー判決という、競走馬のパブリシティ権(パブリシティ権というのは、簡単にいうと著名人や有名人に関する肖像権のようなものです)を否定した判決があり、この判決以降は、肖像権とパブリシティ権については人間にしか認められないということが主説となっています。よって、店員さんやシェフを隠し撮りした場合には、もちろん肖像権の問題が発生しますが、料理や内装は人間でないので肖像権は認められないことになります。
次に著作権についてですが、著作物と認められるには「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」である必要があります。(著作権法2条1項1号)
普通の飲食店ででてくるようなお料理は、「思想又は感情を創作的に表現したもの」ではないので、写真をとっても著作権侵害とはなりません。但し、高度な技術を要する飴細工やスイーツアート等は著作物性が認められる余地があると言われているので、このようなものを写真にとるのは注意したほうが良いでしょう。
内装については、カーテンや窓ガラスのように工業的に量産できるものは著作権の保護対象ではないので、著作権侵害とはなりません。
また一般的な住宅やオフィスビルについては、「思想又は感情を創作的に表現したもの」とは言えないとされているので、著作権侵害にあたらないでしょう。内装の中に絵画等の美術品が飾ってあったり、内装を設計したのが著名な建築家であったような場合は著作物性が認められる余地がありますが、基本的に著作権侵害となる可能性は低いと思います。

2014年09月26日 13時41分

この投稿は、2014年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

他社ブランドの衣服をリメイクしてプロモーションビデオに利用することは著作権侵害になるのか?【弁護士Q&A】

自社製品のプロモーションビデオや広告をつくるとき、他社ブランドの衣類やリメイクした他社製品をモデル着用させることは、著作権や商標権の侵害にな...

この相談に近い法律相談

  • 似たような質問

    市販品ではないレプリカでもない本物のバッジだけどなんのバッジかわからない徽章をつけるのはどうなのでしょうか? 一見議員バッジにも見えますが士業、それから代議士バッジとは違い裏に何も記載されてません。 これなら俺は何々だといわない限り趣味としての外での着用は大丈夫でしょうか?

  • いわゆる盗撮に困っております

    http://www.bengo4.com/bbs/132121 ↑と似たような目にあっており、大変困っております。 解決策は書いていないかな、と思い見てみましたが、わからないままだったので質問させていただきます 私の場合(?)、ネットの画面を見られるだけでなく、声や音、なんとトイレやお風呂までに至ります。 何度か自分が統合失調症なのでは...

  • 結局「児童ポルノ」は、どこから違法で、どこから罪に問われないのか。

    お邪魔します。よろしくお願いします。 児童ポルノの件で質問です。 色々と騒がれていると思う話題の法なのですが、今一、何をどうしたら違法となるのかが未だにわかりません。 元々この法はグレーというか曖昧というか、だから余計にです。 インターネット上で児童ポルノに引っかかる動画を見たとしても、またキャッシ...

  • アダルト画像。また陰毛が見えてるくらいのはどうでしょうか?

    ちょっとお聞きしたいのですが、 アダルト系のブログを作ったとして、 女性のヌードをブログにアップするのは法律に違反しますか? また陰毛が見えてるくらいのはどうでしょうか? どのあたりまでの画像ならお咎め無しなんでしょうか?

  • わいせつな質問…?

    良く掲示板やチャットでわいせつな質問をみかけます。 チャットで性行為の経験の有無や、その時の内容を突然聞いたりすることで警察のお世話になることはあるのでしょうか? 気になったので質問させていただきました。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

知的財産・特許に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

著作権の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。