引用の要件と主従関係について

質問を助けるための引用であれば下記の質問のように引用部分の方が多くとも著作権法には反しないのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12117490682

参考
http://www.bengo4.com/houmu/17/1263/b_252664/
examinationさん
2014年05月18日 20時30分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
それが公正な慣行に合致するものであり、批評等の引用の目的上正当な範囲内で行われているものと判断されるものであれば、質問が長くなっても引用の要件を満たし、著作権法に違反しないといえるでしょう。

2014年05月25日 21時35分

examination さん (質問者)
「正当な範囲内」か否かの判断基準に照らすと上記の質問はいかがですか?

2014年05月25日 22時21分

弁護士A
ありがとう
抽象的な質問なので、確実な回答はできません。
問題の個所につき、弁護士に当該部分を検討してもらって回答を得て下さい。

2014年05月26日 00時50分

examination さん (質問者)
具体的に判断できる事例が存在する状況だと思うのですが、どのあたりが抽象的なのでしょう?

2014年05月26日 23時42分

弁護士A
ありがとう
お示し頂いたURLの記載についての限りでお答えするということであれば、引用元の記載をしっかりとしていれば、質問が長くなること自体に問題はないものと思います。
ただし、それを一般化できるかどうかについては、個別具体的に判断する必要がある(全てあてはなるわけではない)ので、直接弁護士に相談してくださいということです。

2014年05月27日 12時12分

この投稿は、2014年05月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,934名の弁護士から、「知的財産・特許に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 論文やニュース記事での引用の主従関係について

    論文やニュース記事等が、引用した資料との主従関係が無い(引用しすぎである)として、著作権法違反に問われたような事例はありますか?

  • 引用部分の方が多い質問について

    下記のような質問の文章よりも引用部分の方が多い質問は著作権法には抵触しないのでしょうか? http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1162915906

  • 引用と著作権法違反とその錯誤について

    引用者が、主観では引用の要件を守った適切な引用だ、と考えて引用したにも関わらず当該行為が著作権法違反行為だと判断された場合、当該違法行為は事実の錯誤に基づく行為となるのでしょうか?それとも法律の錯誤になるのでしょうか?

  • 漫画のコマを利用する際の著作権について

    漫画の紹介サイトを作ろうと考えており、画像の引用の扱いに関しての質問内容です。 内容は、サイト内で漫画を紹介し、紹介した漫画のコマを3つ程引用し、解説をしたり、評論したりといったサイトです。 この際、画像の引用に関してですが、文化庁のページ(http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/chosak...

  • 優待割引券の転売

    「乗車券や航空券をXX%安く購入できる」タイプの株主優待割引券があります。 古物商の許可を持たない者がこの券を金券ショップで購入し別の金券ショップに転売する事は、古物営業法に違反しますか? また各都道府県のいわゆる迷惑防止条例(ダフ行為の禁止)に違反しますか? ポイントは下記2点だと認識しております。 1.株主優待割引...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。