著作配信の差し止め請求

A氏が持つ著作について、B氏仲介の下、その著作権が全てC氏に移転しました。後日C氏が調べたところ、当該著作がB氏のホームページから配信されていることが判明しました。C氏は、B氏に対し配信の差し止めを求めたところ、B氏は、A氏から著作の配信を永続的に許諾される契約を結んでおり、差し止めには応じられないと回答がありました。この場合、C氏はB氏に対抗できますか。
2013年07月02日 23時06分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
C氏はB氏に対抗できますか。

著作権を登録してあれば,その可能性は高いのではないでしょうか。

著作権法
第77条  次に掲げる事項は、登録しなければ、第三者に対抗することができない。
1  著作権の移転(相続その他の一般承継によるものを除く。次号において同じ。)若しくは信託による変更又は処分の制限
2  著作権を目的とする質権の設定、移転、変更若しくは消滅(混同又は著作権若しくは担保する債権の消滅によるものを除く。)又は処分の制限

2013年07月03日 03時42分

石下 雅樹
石下 雅樹 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
C氏がB氏に対抗できる可能性が高いと考えます。

まずそもそも、A氏とC氏の間の著作権譲渡を仲介したB氏が、本当にA氏から利用許諾を受けたのか疑問ですが、それはともかくとして、債権的権利たる著作物を利用する権利は、その著作物の著作権が譲渡されると、譲受人に対して対抗できないと解されています。もっとも、譲受人が、すでにその著作物について利用許諾がなされていることを知っていて、利用許諾も引き継ぐことを承知していた場合は別です。

本件では、C氏には、前段落の「承知していた」という事情はなかったと思われますが、もしそうなら、C氏は著作権の譲受人として、B氏に対抗できるという結論になる可能性が高いと考えます。

2013年07月03日 07時30分

相談者
なるほど。よく分かりました。当方の疑問は解消しました。ただ、実際にはもう少し状況が複雑ですので追記します。

ここでいうB氏はインターネット上の仕事仲介サービスで、利用規約にその契約内容が明記してあります。従って、この仲介サービスを利用した時点でA氏、C氏双方がB氏に配信を許諾したとみなされ、このサービス内で著作権を移転したためC氏は対抗できないことになります。

しかしアドバイスいただいた内容によると、C氏から著作権を譲渡された善意の第三者D氏は、B氏に対抗し得るということで良いと思います。ありがとうございます。

2013年07月03日 18時33分

この投稿は、2013年07月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 著作権に関して質問です。

    著作権に関して質問です。他人が創った音楽には著作権がありますが、それをピアノなどで演奏する動画を公開した場合、著作権に抵触しますか?それとも、CDを複製販売したりCDなどを直接公開しない限り著作権に抵触しないですか?

  • WEB翻訳サービスの利用規約の禁止事項が及ぶ範囲について

    A社では無料と有料でWEB翻訳(コンピューターによる機械翻訳)を提供しており、無料版では「翻訳結果の有償頒布」などの禁止事項が利用規約に列挙しています。A社は「翻訳結果の有償頒布」を行う利用者には有料版を利用するよう求め、利用料を得るというビジネスモデルでサービスを提供しています。翻訳結果の著作権の帰属について特...

  • 委任状の効果等について。上記の様な契約は有効なのでしょうか?

    ある大きな移転業務の委任状に関しての質問です 解りやすく事象の発生順(日付)に箇条下記で書きます 1:A氏(発注元)がB氏に移転業務の全権を記載した委任状を発行 2:B氏がC氏(仲介者)に移転作業を依頼 (この時にC氏からB氏に紹介料を支払いを約束) 3:C氏がD社(移転作業業者)に業務を依頼 4:B氏が不在時にA氏、C氏、D社と3人で...

  • 著作物の著作権の帰属につきまして(2回目)

    著作権の帰属について質問です。2回目になります。 よく契約書において、「受託者が作成した著作物の著作権は委託者に帰属する」という規定を見かけます。 しかしながら、判例(頭脳開発シリーズ事件 東京高判平16・3・31平16(ホ)39)では、 「受託者が作成した著作物の著作権を原始的に委託者に帰属させることはできない」と...

  • You Tube動画について2

    You Tube動画について2度目のご質問をします。自分で風景等の著作権法に触れない動画を作成し、JASRACに信託譲渡されている楽曲を作る際、その歌を歌っている歌手の歌詞を入力しても構わないのでしょうか。 例えば、このようにです。カラオケの字幕のことです。私は作詞家に許諾を得ないで掲載することは著作権法侵害(複製権、公衆...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

知的財産・特許に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。