弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

新聞・ニュースの引用や転載、著作権について

社会問題の勉強をしたいので、ニュース時事批評ブログを書こうと思っています。

著作権法32条について色々調べましたが、解釈など6つ質問です。


必要な引用というのは(研究や批評などを目的とした引用をしたい場合に、)その記事の全文を引用しないと意味が通
じないなどの場合は、引用の要件を満たし引用文が従の関係なら全文引用(転載?)は問題無いですか?


また全文を引用しないために、必要な箇所を、例えば
>1段落目
>3段落目
>6段落目
とだけ引用した場合、適切な量の引用と思いますが、改変や切除とみなされますか?同一性保持権侵害に該当しますか?引用元の趣旨や意味が変わったりしない場合です。


記事の見出しに著作権は無いそうですが、海外ではあるという見方もあるそうですが、引用元の明記のために見出しを記載する必要があるので、問題無いと考えて良いでしょうか?


また親告罪であることや、権利者側が(個人のブログ程度なら)訴える事が今のところ無いようですが、訴えるとしたら刑事と民事どちらで訴えるのでしょうか?(民事だとしたら個人の活動で生じる損害は殆ど無い場合が多いので、請求が出来ないかも知れないので、刑事になるのでしょうか?)


(権利者側が引用を知ってる前提で)著作権者の許可を得ていないとしても、逆に削除要請が無いなどで削除する権利を行使されてない、親告罪である事、から権利者側から何もアクションが無ければ無罪(黙認、ただしいつ変わるかわからない)であると認識すれば良いのでしょうか?


また著作権の無い記事「事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道」とありますが、例えば、事件・時間・名前・罪名、程度で、例えば警察発表殆どそのままで創作的表現の無い非常に短い内容の記事だとしたら、転載は問題無いと考えて良いでしょうか。


個人による新聞引用が、著作権違反としてあげられた判例はありますか?その他、引用関係について気をつけるべき点はありますか?

引用と言えるのであれば、問題ないでしょう。


1段目「」2段目「」と括弧で引用部分をくくればよいでしょう。



引用元の明記のためでしたら問題になる可能性は低いでしょう。


両方ありうるでしょう。
民事では、金銭的には販売された書籍などでもない限り、微々たる額ですが、差止請求など可能です。


そうとは言えないでしょう。


単に事実だけならそのとおりです。
例:新聞にある総理の一日などの欄の「朝11時 総理閣議へ」と言った程度の文章の場合です。

フシキドさん
2012年06月15日 19時17分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう

2012年06月16日 15時30分

この投稿は、2012年06月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

親告罪とは?親告罪の意味と告訴期間・時効

親告罪とは、被害者からの告訴という手続きがなければ、公訴(刑事裁判にかけること)ができない犯罪を指します。ここでは、なぜ親告罪が存在するのか...

この相談に近い法律相談

  • 契約違反は私的使用でも許されないのか?

    第三者が違法にアップロードした著作物であっても、画像などの静止画(漫画・同人誌・アニメの設定画など)や文章(小説・漫画の台詞や内容・ドラマの台詞など)は私的使用の複製ならば、現時点では許容範囲とされているようですが、 無断転載・無断複製禁止と奥付(注意書き・規約など)にある場合、私的使用の複製も許されないのでしょう...

  • 両罰規定があっても、特定の個人の犯罪構成要件が満たされない限り法人は処罰されないか?

    相手方法人の業務の中で、私が持つ著作権を侵害する行為(写真の盗用)が行われました。 具体的に言うと、私がホームページ上で公開していた写真をごっそりダウンロードして、 相手方法人が販売する画像素材集に入れて「現在も販売」しています。 (もちろん、ホームページ上に掲載している利用許諾違反です) 公開していた時期や...

  • 掲示板等への著作権侵害画像等の投稿は、「社会規範や公序良俗に欠ける行為」には該当しますか?

    例えばインターネット上の掲示板やSNSなどのコミュニティサイト上で 利用者が著作権を侵害する画像・文章・音楽などを投稿し、 その後その著作権者がその投稿に対して 著作権侵害を理由に削除要請をしたとします。 この場合、その著作権侵害画像・文章・音楽等の投稿行為は 「社会規範や公序良俗に欠ける行為」には該当します...

  • 海外著作物の翻訳及び日本国内でのWeb掲載

    著作権(国内外)について伺います。 例えば、海外の著作物を日本語に翻訳し、日本国内のWebサイト(サーバーも日本国内)に掲載することについて、以下の認識は正しいでしょうか。 ①著作権法上の「引用」と認められる態様であれば、掲載に問題は無い(当該サイトを会員制にして、有料とすることも含め)。 ②「引用」と認められ...

  • 未公表の公文書に無断引用

    職員が、個人からの手紙を引用・転載して回答する場合に、個人へ送付するだけで公表しないなら、出所の明示をしないで、内容を変えても著作権・著作人格権の侵害になりませんか? 侵害となる場合に、著作権法112条の差止請求したとき、個人が見るだけの侵害された著作物は、出版するなど緊急ではないので、差し止めは無理でしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

知的財産・特許に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。