ブログへのアクセスをサービス提供会社から停止され、管理ができません。

公開日: 相談日:2021年09月09日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
10年以上続けていたブログが、サービス提供会社の営業譲渡により、ログインできなくなりました。それなりに有名でSEOパワーもついているブログです。
営業譲渡はHP上で発表されていたものの積極的周知の形跡はなく、アカウント移行期間は1年に満たない短さでした。譲渡を受けた会社は、ログインさせることはできないの一点張りで、このまま放置か非表示の二択を迫られています。
現在、ブログは公開されたまま放置状態で荒らされつつあり、スパムコメントの削除等のメンテナンスも行えず、更新が滞った際に表示させられる広告で埋め尽くされています。

【質問1】
ブログも著作物であり、著作者をアクセスさせないまま放置する行為など許されるのでしょうか。

【質問2】
専門家の方にお願いすればアクセス権を取り戻していただけるものでしょうか。

1063066さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    ブログも著作物であり、著作者をアクセスさせないまま放置する行為など許されるのでしょうか。

    ブログにアクセスできる権利というのは、著作物に対する著作権者の権利とは別物ですので、著作権ないし著作物に対する権利を理由にして、ブログにアクセスできるようにせよと請求することは難しいでしょう。アカウント移行期間中にアカウント移行ができなかったことに正当な理由や事情があることを理由として、アカウントの移行を認めるよう求めるしかないのではないかと思います。

    【質問2】
    専門家の方にお願いすればアクセス権を取り戻していただけるものでしょうか。

    法的に強制できる権利として請求することは難しく、要請ベースになるのではないかと思われ、弁護士に依頼しても、アクセス権を取戻せる保証はないと思いますが、ネット問題を扱う弁護士に委任して、交渉してもらうよりないと思います。


この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す