美術館等の展示会で配布される作品リストに記載されている、作品名・展示順に著作権はありますでしょうか?

公開日: 相談日:2021年04月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
絵画などアート作品の感想や批評を共有しあうSNSアプリを作成しようとしています。

美術展などで展示されている作品リストをプラットフォームに登録しておき、ユーザは各作品の感想を投稿するようなイメージです。

作品リストをプラットフォームに登録する際は、展示会入場時に受領する美術館が発行している作品リストの冊子を見て、展示の番号順に作品名の登録を行う想定です。

【質問1】
展示会の作品リスト(作品名、展示順)をアプリケーションに登録する行為は法律上問題ありますでしょうか?

1020596さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都6位

    大木 怜於奈 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    展示会の作品リスト(作品名、展示順)をアプリケーションに登録する行為は法律上問題ありますでしょうか?

    著作権法違反の問題となり得ますが、著作権法第2条第1項第1号は、「著作物」を「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう」としております。
    作品リスト(作品名、展示順)は、「思想又は感情を創作的に表現したもの」ではなく、著作物には当たらないため、これを登録しても、著作権法違反とはなりません。

    したがって、ご質問内容の事実関係を前提といたしますと、法令上問題はないと判断される可能性が高いかと存じます。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

関連度の高い法律ガイド

「著作権」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから