喫茶店に飾る写真やグッズの著作権について

はじめまして。
このたび喫茶店を開こうと考えているのですが、著作権や肖像権について以下3点質問があります。

私は昔の映画のファンで、昔の俳優の写真やグッズなどを飾った喫茶店を開こうと考えています。

①店内の装飾について
写真やグッズは昔から自分で集めてきたものなのですが、
これらのグッズや写真を店内に飾ったりすることは著作権違反になるのでしょうか?
なお自分で勝手に作ったグッズなどはありません。

②SNSへの店内写真の投稿
これらのグッズや写真を飾った店内の写真をSNSにアップすることは、著作権違反になるのでしょうか?

③店名について
店名も好きだった俳優の本名にしたいのですが、そちらも著作権や商標権の侵害になるのでしょうか?

拙い文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
2018年07月27日 15時08分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
> ①店内の装飾について
>
> 写真やグッズは昔から自分で集めてきたものなのですが、
> これらのグッズや写真を店内に飾ったりすることは著作権違反になるのでしょうか?
>

飾るだけであれば著作権侵害にはなりません。
>
> ②SNSへの店内写真の投稿
>
> これらのグッズや写真を飾った店内の写真をSNSにアップすることは、著作権違反になるのでしょうか?
>

著作権違反となる可能性はあります。以下の条文に該当するか否かの検討が必要です。

(付随対象著作物の利用)
第三十条の二 写真の撮影、録音又は録画(以下この項において「写真の撮影等」という。)の方法によつて著作物を創作するに当たつて、当該著作物(以下この条において「写真等著作物」という。)に係る写真の撮影等の対象とする事物又は音から分離することが困難であるため付随して対象となる事物又は音に係る他の著作物(当該写真等著作物における軽微な構成部分となるものに限る。以下この条において「付随対象著作物」という。)は、当該創作に伴つて複製又は翻案することができる。ただし、当該付随対象著作物の種類及び用途並びに当該複製又は翻案の態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。
2 前項の規定により複製又は翻案された付随対象著作物は、同項に規定する写真等著作物の利用に伴つて利用することができる。ただし、当該付随対象著作物の種類及び用途並びに当該利用の態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。

> ③店名について
>
> 店名も好きだった俳優の本名にしたいのですが、そちらも著作権や商標権の侵害になるのでしょうか?

著作権にはなりません。

2018年07月27日 16時55分

相談者
ご回答ありがとうございます。

②SNSへの店内写真の投稿について

教えていただきました条文を見るに、
②の行為は著作権者の利益を不当に害する場合に著作権違反になるという理解です。
その写真やグッズをピンポイントで撮ってアップするのではなく、
店内全体や料理やドリンクをメインに撮るつもりですが、
それでも利益を不当に害することになるのでしょうか。


③店名について

なお他の複数の企業や複数の個人なども、当該俳優の名前を商標登録しているのですが、
特に問題はないのでしょうか。

追加の質問となりますがよろしくお願いします。

2018年07月30日 12時08分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
その写真やグッズをピンポイントで撮ってアップするのではなく、
店内全体や料理やドリンクをメインに撮るつもりですが、
それでも利益を不当に害することになるのでしょうか。

→ 害することにはなりません。

2018年07月30日 15時58分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 他の複数の企業や複数の個人なども、当該俳優の名前を商標登録しているのですが、特に問題はないのでしょうか。

その場合には商標権侵害の可能性はありますが、指定役務・商品を確認する必要があります。

2018年07月30日 16時01分

この投稿は、2018年07月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 映画撮影における、肖像権や著作権の配慮について

    大学のサークルにて映画製作を行なっております。 映像製作の際、肖像権や著作権といった権利に関して、撮影時に通行人や店の映り込み、また私有地、公道での撮影についてどの程度配慮すべきか教えていただけますか。 (例:特定店舗の看板などが無許可で写り込んでも良いか。また、群衆を撮影する場合は個人が特定されなければ良い...

  • 肖像権、著作権について

    SNSなど不特定多数が閲覧できる場所に、本人ではなく他人の顔写真を掲載してしまった場合、どのような罪になるのでしょうか。ご教授ください。サーバーに削除依頼をしている前提です。 また、YouTubeなどに無断でドラマなどをアップしている場合も罪になるのでしょうか。

  • 肖像権の制限される条件と、著作権法の関係

    肖像権の制限についてお尋ねします。 肖像権が制限される条件は、法律や判例でどう定められていますか? 著作権法で権利が制限されるような状況であれば、肖像権も同じように制限を受けると考えて、問題ないでしょうか。 例えば、自宅で撮影した映像をYoutubeやニコニコ動画にアップするとします。 たまたま、撮影時に家族がテレ...

  • 卒業記念DVDと著作権、肖像権

    小学校の卒業記念に写真をDVDに焼いて保護者宛に配布したい。 1,写真は教職員が撮影した学校生活におけるもののみ、だとしたら 著作権、肖像権などで問題はありますか? また、 2,写真屋さんが撮影した写真を使うとしたら 3,DVDに児童が歌った歌や演奏した曲を挿入するとしたら どうなるでしょう? 教えて下さい。

  • 動物をモチーフとしたマスコット制作に関しての著作権、商標権に関して

    動物をモチーフとしたマスコット制作に関しての著作権、商標権に関してお尋ねです。 会社のマスコットキャラクターとしてウサギを起用し、ウサギをモチーフとしたオリジナルのキャラクターを制作した場合、ウサギを使用することに関して何か許可やどこかへ確認等の作業は必要になりますでしょうか。 マスコットキャラクターは、後...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

知的財産・特許に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。