商標権の濫用について

ある自社商品を某大手出品型ECサイトで販売していました。
商標登録も完了しておりましたところ、類似の商品を販売している他の出品者より
某大手出品型ECサイトに商標権侵害の申し立てをされ出品を停止されました。

某大手出品型ECサイトのスタンスとしては当事者同士で解決してくださいとのスタンスです。

相手方が主張する商標権について確認したところ弊社商品に相手方の商標を侵害している箇所は全くありません。
出品型ECサイトの対応方針を悪用した嫌がらせ行為かと思われます。
相手方には連絡しても全く返答がありません。

このような商標権の濫用をされ業務を妨害された場合、
相手方に対してはどのような対応が考えられますでしょうか。
2018年03月06日 01時51分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ありがとう
相手の主張を確認して交渉するのが一番最初の対処になると思います。

話し合いで解決できないようなら、訴訟提起が考えられます。

今後についての検討もあるでしょうから、弁護士に直接相談されることをお勧めします。

2018年03月06日 07時03分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> このような商標権の濫用をされ業務を妨害された場合、
> 相手方に対してはどのような対応が考えられますでしょうか。

「競争関係にある他人の営業上の信用を害する虚偽の事実を告知し、又は流布する行為」に該当しますので、不正競争防止法違反として損害賠償請求が可能です。

2018年03月06日 07時52分

相談者
ありがとうございました。
とても参考になりました。

2018年03月06日 10時37分

この投稿は、2018年03月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,810名の弁護士から、「知的財産・特許に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 製品が、他の製品と誤認させるような説明で販売される場合

    自社で製品Aと製品Bを生産しています。 どちらの製品も外観は同一で製品Aは海外向け、製品Bは国内向けと機能に差異を設けています。 当然、製品Aは海外での使用を想定しており、製品Bとは保証規定や付属品が違います。 自社の製品詳細ではその違いを紹介しており、製品コードも個別に付与しています。 しかし、製品Aは製品Bに対...

  • 非正規ルート仕入れ時の商標権の侵害について

    A社が商標権を登録している商品をA社の小売販売サイトから購入し、 少しの価格差益を獲得するためにECサイトに出品したところ、 A社から商標権の侵害だと指摘が入りました。 A社からニセモノが届くわけがないので正規品であるという前提として、 私の認識では正規品をA社の商品と明記して販売している限り、 商標権の侵害に...

  • 商標権がある商品(新品)を 許可なく転売する事は商標権侵害になるのでしょうか?

    初めまして。早速 相談させて頂きます。 商標権についてです。 1)商標権がある商品(新品)を 許可なく転売する事は商標権侵害になるのでしょうか?(もしくは何かの法律などに触れる行為なのでしょうか?) 例えば 楽天で買って アマゾンに出品する。など 2)商標権がある商品(新品)を仕入れサイトから仕入れたのですが...

  • 他社取得商標の利用可能範囲について

    商標を取得していても、他社が使用しているケースがありますが、商標では守られないのでしょうか。 例えばNPSはベインアンドカンパニーの登録商標ですが、それを明記した上で他社がNPSを商品にしています。 ①上記は問題ないのでしょうか。 ②自社の登録商標を名乗って他社が同様の商売をすることを防ぐ場合、対応策はありますか。 ...

  • 商標登録済商品の商標を外した偽造品について

    弊社がある商標登録し、販売しているおもちゃがあります。 商品の性質上商品本体に商標を付けることができないため、 パッケージに商標を印刷し販売しております。 先日ECサイトにおいて弊社の販売しているおもちゃの模造品と思われる商品が出品されておりました。 商品の画像には弊社製品の画像がそのままつかわれておりますが、...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。