高校生のカンニングにおける学校の指導について

公開日: 相談日:2021年04月27日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
息子が高校の定期考査でカンニングをしてしまい、全教科0点となりました。1日目の数学受験時のカンニングでしたので、2日目〜5日目までの定期考査受験が許可されず受験していません。その上で全教科0点となりました。また、特別指導(懲戒という意味ではない、記録には残らない、と学校から説明がありました)として5日間、教室に入れず、別室での指導となりました。

【質問1】
・全教科0点(受験できないため)
・別室での指導

これは二重罰、という形に当たらないのでしょうか。

1021401さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府4位

    林本 悠希 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。


    【質問1】
    ・全教科0点(受験できないため)
    ・別室での指導
    これは二重罰、という形に当たらないのでしょうか。
    →いわゆる法律上の二重罰にはならないと思いますが、やや学校の対応も過剰な気はしますね。ただ、これを法律問題とするには、少し難しいようにお見受けします。退学処分等であれば、法律問題になり得るところではありますが。

    以上、ご参考いただけますと幸いです。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから