従業員を解雇する際の注意事項

素行の悪い従業員を解雇したいんですが、留意しなければならない点はありますか?
トラックの運転手の仕事なんですが、無断欠勤や交通事故などを起こしており、会社には重大な損害が発生しています。
mj23さん
2017年02月01日 11時33分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
運転手が無断欠勤や交通事故が多い、それだけで重大な損害があると判断し、ただちに解雇してしまうと、のちのち紛争になることが多いです。
解雇するにあたっては、適法な手続等を踏んでいるか、解雇理由として十分な理由があるのか、一度ご相談されることをお勧めいたします。

2017年02月01日 11時42分

この投稿は、2017年02月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,951名の弁護士から、「企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

従業員による着服・横領事件が起きた場合の刑事告訴や解雇の注意点

従業員が旅費などを不正に申告し、会社のお金を着服していた場合には、被害額の回収やその従業員の解雇をしたいと考えるでしょう。その場合には、恐喝...

「不当解雇」争うために必要な証拠、まず「解雇理由証明書」を手に入れよう

不当解雇を会社と争うとき、「解雇が無効であること」を明らかにするための証拠が必要となりますが、...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

酒酔い運転の基準と交通事故を起こした際の逮捕や裁判の流れと刑罰

酒酔い運転とは、アルコールの影響で正常に運転できない状態で運転することを指します。酒酔い運転が危険な行為であることは言うまでもなく、その罰則...

【弁護士Q&A】仕事中のミスで会社から損害賠償請求…支払う義務はある?

仕事中にミスをして、会社に損害を与えてしまったーー。このような場合に、会社から損害賠償請求をされたら、支払いに応じる必要はあるのでしょうか。...

この相談に近い法律相談

  • 会社の同僚にパワハラ発言をする、上司の指示命令に従わない従業員の対処方法

    初めて質問させて頂きます。宜しくお願い致します。 自分の部下で1名、暴言や指示命令違反、店舗の利益に対して損害を与えている男性従業員がおります。 ちなみに役職などはついてなく一般従業員です。 暴言は同僚に対して、馬鹿ばっかりだな、同僚の父親が危篤状態の際、その同僚に「逝っちゃったの」 などと発言する、お客様へ...

  • 派遣先の懲戒解雇の基準の対処方法が知りたいです。

    新しい派遣先の仕事は時給や勤務時間など条件が悪いですが、入社説明の際に人事担当者がみんなの前で社員証を紛失したり、ミスでクライアントからペナルティーを課せられた場合は、懲戒解雇扱いとなると言われました。 普通は故意や過失に寄る情報漏洩や犯罪行為に当たる場合に懲戒解雇となると思いますが、仕事に不慣れなことが原因で...

  • 社員の暴行事件 再犯防止の誓約書などについて

    先月社員が休日に暴行事件(性的)を起こし、拘留保釈されてきましたが最初の3日間無断欠勤となっておりました。また会社としての初動対応が悪く軽い減給処分としましたが、職場内から不満・不安が起こり新たに再犯防止にむけ、本人と誓約書を交わし面談時の内容を合意書とし、実行されない場合は懲戒解雇も辞さずと考え書面を作成して...

  • 従業員不正に対する解雇や損害賠償について

    中国向け専業の旅行代理店を営んでおります。 弊社、中国人スタッフ(平社員)が不正を行ったのですが、 解雇あるいは、自主退職を促すことは可能でしょうか。 内容は、中国旅行代理店に対して、スタッフが独自で会社を介さない形で、「ツアーの受託」を行い、また国内の宿や交通系会社に対して「ツアーの手配(宿や移動手段の手配)...

  • 解雇にあたるか否か

    塾の職員と、19歳以上の学生が在学中あるいは卒業後に付き合い、その事実が何者かによりツイッタやにちゃんねるに投稿され発覚したときは、解雇にあたるのでしょうか。 懲戒事由に具体的に禁止されてる行為ではないですが、信用失墜などにあたりそうです。 また、その発覚が塾を辞職して、別会社に転職後の場合、その別会社を解雇さ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。