パート従業員の解雇について

公開日: 相談日:2014年12月25日
  • 2弁護士
  • 2回答

 パート従業員で、時間さえいればよいという考えの方が存在しており、
 1.他のパート従業員より出来高が少ない。
 2.就業時間内に座っているだけの時間があるパート従業員がいる.
 などの状況が見受けられます。直属の上司から経営者に報告も上がっていますし、一向に改善の傾向が見受けられません。

 このような場合、解雇することができるでしょうか。
 教えてください。よろしくお願いします。

307980さんの相談

回答タイムライン

  • 鎌田 智 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    解雇は最も重い懲戒処分ですから、それなりの重大な問題がなければなりません。
    基本的には就業規則に定められている解雇原因があるかどうかということで判断することになります。

    ご指摘の、出来高が比較的少ないこと、座っているだけの時間があることだけでは、その程度や原因にもよるでしょうが、解雇に相当するまでの事由があるといえるかは、一般的には難しいと思われます。

  • タッチして回答を見る

    このような場合、解雇することができるでしょうか。

    一定の成果を期待できるものではないと思いますので,他の方より仕事ができないというだけでは解雇は難しいと思います。
    仕事中何もしないということであれば,解雇事由にもなりうるかもしれませんが,多少の時間であれば,解雇までは厳しすぎる処分といえるかもしれません。

この投稿は、2014年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから