役員退職慰労金の打ち切り支給

公開日: 相談日:2018年09月01日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

役員退職慰労金制度を廃止します。今まで積み立てた分は、本人が退職時に支給します。
会社法上、どのような手続きをすればよいでしょうか?
退職時の支給時に総会を開かねばならないのでしょうか?
役員は何人もいるので退職の都度総会を開かねばならないのでしょうか?

701942さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 701942さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    総会で制度廃止、打ち切り支給時期を付議すればよいのでしょうか?

    ちなみに会社法361条に役員報酬、役員退職慰労金に関することが定められていますが、
    制度廃止、打ち切り支給を総会に付議しなければならないことは第何条に記載されているのでしょうか?

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 総会で制度廃止、打ち切り支給時期を付議すればよいのでしょうか?
    その方法で結構です。

    退職慰労金も、在職中における職務執行の対価として支給されるものである限り、会社法361条1項の「報酬等」に該当します(最高裁判所判決昭和39年12月11日、昭和48年11月26日昭和58年2月22日など)。
    したがって、退職慰労金に関することを総会で決める場合にも361条が根拠となります。

この投稿は、2018年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから