死亡弔慰金を支給すべき遺族の範囲と順位

公開日: 相談日:2018年07月09日
  • 1弁護士
  • 1回答

社内規定で社員本人が死亡したときの死亡弔慰金に関する規定があります。
規定上では、「遺族に対し支給する」とだけあり遺族の範囲や順位を定めていません。
社員がなくなり、親族は子供一人と姉一人のみです。配偶者とは離婚。
この場合、子と姉のどちらに支給すべきでしょうか。
姉には連絡がつくのですが、子は住所はわかりますが書類を送っても反応がありません。
手続が完了しないので姉に支給することを検討しています。

682585さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    鹿児島県2位
    タッチして回答を見る

    「遺族である姉に支給した。」とすれば,社内の弔慰金規定はクリアされるわけですね。
    後日紛争があったとしても姉と子の紛争となり,弔意金支払い済みの会社は,当事者にはならないと考えます。

    但し,子に連絡したことの証拠(簡易書留・確実には内容証明郵便)を残されることは考慮されるべきかと存じます。

この投稿は、2018年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから