弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

人事・労務 : [企業法務] 人事・労務のお悩み対処法

会社役員の不当解雇 退職金 について困っています。

外資系の株式会社で役員をしています。
先日、業績不振のためと解雇通知が届きました。赤字は5期連続です。毎期500-1000万円
会社からの指示された業務はこなしております。

この会社は父と海外のパートナーで海外で作ったペーパーカンパニーの子会社になります。
実質立ち上げから15年間父が自身の給料も押さえて頑張って大きくしました。
なので、やめたくありません。

①やめない方法はありませんでしょうか?
②不当解雇に当たりませんでしょうか?
③やめねばならぬ場合退職金を得ることは可能でしょうか?
④何らかの形でお金を回収できませんでしょうか?


------------------------------------------------------------------------------------------
備考

・2年前まで代表取締役をしておりました。

・2年前父のパートナーと経営方針についてもめました。
   非常勤役員を言い渡されました。

・保有株を買い取ってほしいといっているのですが・・・

あるときはもうその会社はなくなったといったかと思うと
あるときは株主なので我慢しろと言われたり、本当に株がどうなってるのか海外のため確認できません。

・相続の時はみなしで2億円に当たる相続税は払っています。

・会社を辞めてしまうと保有株のこともさらにうやむやにされそうです。

・会社規定に役員の退職については何も書いてなかったと思います。


従業員に当たるのかどうかの問題はありますが、不当な解雇〔解任)であるとして賃金等を請求することが考えられます。このような争い方について行う場合には在職していることが前提になるので、退職金はこの時点では請求しないことになると思います。 > ①やめない方法はありませんでしょうか?
>
役員であるならばないでしょう。
解雇は自由です。
しかし、お父様は相当の株を持っていないのでしょうか。株主ならば解任に反対したり、再度の選任が可能ですが。

> ②不当解雇に当たりませんでしょうか?
>
役員ならばあたりません。

> ③やめねばならぬ場合退職金を得ることは可能でしょうか?
>
役員の退職金規定、慣行次第です。
支払規定がなければもらえません。

> ④何らかの形でお金を回収できませんでしょうか?

何のお金でしょうか。貸付ならば、返済を求めれると思います。
お返事ありがとうございます。父は18年前に他界いたしました。

b4_1e08さん
2018年03月03日 12時55分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府9 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう

2018年03月03日 14時09分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう

2018年03月04日 13時30分

b4_1e08 さん (質問者)

2018年03月04日 15時49分

この投稿は、2018年03月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では11,302名の弁護士から、「企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 自社株のつなぎ売りは合法ですか?

    標題の件、自社株売買でクロス取引をするのが合法かについてご相談です。 私の会社では、毎月の自社株購入金額に対し、会社側が15%の金額を加えてくれる制度があります。 例えば、毎月10000円を購入すると、会社側が1500円分を付加してくれるので、11500円分の自社株を買うことが出来ます。 つまり、株価の変動が無ければ、15%を付...

  • 支払いに応じない退職者に困っています。

    私の会社の事ですが、入社したばかりのものがあまり出勤せず昼食代等を支払わず音信普通になりました。 金額は数千円ですが、放置はよくありません。 どうしたら良いでしょうか? これは、犯罪になりませんか?

  • 株式構成についてのご意見と投資家を役員としていれる手続き依頼

    お世話になります。 高田と申します。 この度投資家2人(経営者)から各100万(合計200万)を調達することになり その株式構成についての相談になります。 まず前提として ・設立3ヶ月目で企業価値としてはあまりない ・弊社資本金150万、投資家100万ずつ ・投資家2人が役員として入り、投資家の経営する会社のエンジ...

  • 自己都合退職者の会社都合退職扱い希望の場合の退職金

    使用者の都合により自営業を6ヶ月後に閉店するにあたり、退職金2か月分の支払を提案しました。 従業員数が少なく就業規則を定める必要はないので、就業規則はありませんが、慣行により勤続年数5年以上の者のは退職金1か月分を支払っていますが、今回は従業員全員勤続年数2年程度なので退職金の要件にはあたりませんが、使用者の都...

  • 会社は、退職者から提出された退職金の受給に係る「退職所得申告書」を拒否できますか?

    退職するにあたり、会社は、退職する社員が提出する退職金の受給に係る「退職所得申告書」の受領を拒否できますか?「退職所得申告書」を受領するか否かで、会社が源泉徴収する金額に差が出る(20%源泉徴収か5%徴収の違い等)ようですが、国税で納付すべき金額が変わるだけと思います。何か、会社の利益に関わるのでしょうか?そも...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  2. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  3. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  4. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  5. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  6. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...
  7. とくダネ!がSNSの台風動画「返答なくても使...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。