退職者のプライバシー保護について

公開日: 相談日:2017年04月14日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

退職した会社についてです。
噂話大好きな人がいて、人事から色々と情報を聞き出し、会社中にあることないこと言いふらします。
ずっと前に退職した、やはり噂話大好きな人にも情報を流しているようです。
健康診断結果(病名、通っている病院名など)まで言いふらされました。
他の社員が、私の前でわざと同じ病名、病院名を言うので、言いふらされているのが分かります。
情報が開示されたわけではないですし、言いふらされた証拠もありません。
そんな会社には見切りをつけて、さっさと退職したのですが、退職後に社内外に言いふらされないか心配です。
プライバシーの侵害、名誉毀損にあたるので、そういう行為は止めるよう、退職者の人権をきちんと保護するよう、会社に警告状のようなものを送ることはできますか?
ちなみに、社長や役員、人事もグルです。

542092さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > プライバシーの侵害、名誉毀損にあたるので、そういう行為は止めるよう、退職者の人権をきちんと保護するよう、会社に警告状のようなものを送ることはできますか?

    弁護士によっても対応は違うかもしれませんが、弁護士のほうで事実確認が取れれば、警告書を相手に送ることも考えられると思います。

  • 相談者 542092さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。
    他の社員が、私の前で同じ病名、病院名を言うだけでは事実確認にならないと思います。
    事実確認をしようにも、会社全員グルなので、うまく言い訳されるだけです。
    在職中に精神的苦痛を受けたという事実を伝え(メンタルクリニックに通っていた、そのために退職した等)、退職後も苦痛を受けることがないよう、対策を講じてくれ、という内容の文書は法的に有効でしょうか?

  • 相談者 542092さん

    タッチして回答を見る

    原田先生、ありがとうございます。
    退職後の生活に何らかの不利益が生じた場合は、法的措置も考えますが、まずはその会社の人たちとは今後一切関わらず、こちらの現在の情報も与えないよう、自己防衛に徹したいと思います。

この投稿は、2017年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから