代表取締役死亡後、後継者のいない株式会社。リース契約が数件あり、会社を閉じるには?

代表取締役死亡後、後継者のいない株式会社。リース契約あり、会社を閉じるには?

代表取締役が亡くなりました。従業員は社長と私の2名です。

株主は社長(25%)と取締役(60%)1名、一般株主(15%) 私は取締役です。
15%の株主は社長死亡前に退職していて現在従業員ではありません。
社長と私の2人で実務をやっていました。

15%の株主と相談の上、会社は閉鎖するということに決まりました。

しかしお互い後継の代表取締役になろうとせず(赤字の為)の状態です。

裁判所に倒産または、閉鎖の手続きをしないといけないのですが、そのまま放っておいても良いのでしょうか?

他に何か良い方法はないでしょうか?

代表取締役にならずに倒産または、リース分を返済後閉鎖する方法はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

manabuさん
2014年05月02日 22時59分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
会社は債務超過状態なのでしょうか。債務超過なら資本を入れるか、債権者が債権放棄をしない限り、破産手続をしなければなりません。取締役が2名ですから取締役会非設置会社のようですから社長がいなくなれば、もう一人の取締役が会社を代表することになります。代表者ですから処理を放置すれば、場合によっては取締役としての任務懈怠により債権者に対して責任を負わなければならなくなることがありますし、登記を怠れば過料の制裁を受けることもあります。大株主でもあるわけですから、債権者のためにも自ら法人の破産を申し立てて、清算したほうがよいです。

2014年05月02日 23時38分

manabu さん (質問者)
お察しの通り、現在債務超過状態となりますが、借主はグループ会社(故人100%株主)で代表も同じ人物です。また債務はさほど大きくない額ですので、自腹で返却の方向で考えております。ポイントと致しましては代取にならずに清算人などになり閉鎖する方法があるのでしょうか?
よろしくお願いします。

2014年05月03日 01時26分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
債務超過を解消できるなら通常精算が可能です。会社解散の決議をすれば取締役はそのまま清算人になります。現務の結了、債権債務の処理、残余財産の配当等の手続を経て清算結了の登記を済ませれば会社は消滅します。

2014年05月05日 18時04分

この投稿は、2014年05月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 代表取締役社長とCEOの違いとは?

    代表取締役社長とCEOの違いとは何でしょう? 「代表取締役社長兼CEO」という肩書きの人が時々いますが、代表取締役社長とCEOが別の人であっても問題ないのでしょうか?

  • 業務を行わない共同経営者について

    2名の共同出資で会社を設立しました。 出資比率は半々です。 現在、A社、A社の完全子会社のB社を経営しています。 規模は小さい会社です。 A社の代表取締役はは私と彼(以下、C)の2者代表取締役、B社の代表取締役にC、取締役に私という構成です。 A社の業務は全て私が行っており、Cは一切関与していませんが、役員報酬を私と...

  • 代表取締役兼大株主が病気で意識不明の場合の株主総会

    取締役2名の有限会社です。代表取締役兼大株主(67%)の社長が脳梗塞で半年前より意識不明で回復の見込みは薄いです。もう一人の取締役&株主は奥さんです。現状は息子が御意有無を引き継ぎ実質的な社長として経営しています。 株主総会を開いて息子を(代表)取締役に就任、現社長は退任&退職金の支払いをしたいと考えています。株...

  • 代表取締役を辞任したいのですが、他の取締役が引き受けようとしません。

    現在、A社で取締役、A社の子会社のB社で代表取締役をしております。 持株もなく、A社、B社共に実権はA社の代表取締役が握っており、雇われ社長のような状態で収入もA社からのみの状態(B社はA社に買掛残があり、毎月の売上はその買掛の返済に回っています。) 約一年前から2社の取締役を今年いっぱいで辞任し、会社を去りたいとい...

  • 代表取締役の親が死亡しました。未だ運営中ですが閉鎖予定の会社の相続放棄は出来ますか

    有限会社の代表取締役の母が11月に亡くなりました。 資本金300万円で会社の株は長女の私と母とで半分づつ所有しており、社員は妹一人です。 他に兄弟はおりません。 会社の経営状態は母個人に借金をしている状態で赤字となっています。 母の死後も運営はしておりますが、来年9月までには会社をたたむ予定ですので 会社の相続放棄を...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。