公開日:

破産後の開業について

2020年09月22日
ベストアンサー
会社と代表者の破産をしました。7月に会社は破産手続き廃止の決定が出ました。代表者はまだ継続中です。代表者の破産免責決定が出てから1ヶ月くらいに確定となると聞きました。それ以後もし代表者が個人事業主として開業するという事は出来るのですか?宜しくお願い致します。
相談者(958062)の相談

みんなの回答

北川 靖之
北川 靖之 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県3
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
個人事業主として開業することは、それ自体は何ら問題ありません。

少し心配あるとすれば、個人事業で使う在庫、備品等を、破産手続きにおいて資産として申告しているかという点です。そういったものがないのであれば問題ありません。また、申告したうえで、財団放棄となっているのであれば、それも問題ありません。

気になるのはそのくらいです。短くてすみません。

2020年09月22日 20時34分

相談者(958062)
わかりました。
先生、ありがとうございました。

2020年09月22日 22時29分

この投稿は、2020年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「破産者の個人情報拡散防いで」 日弁連が国に意見書提出

日本弁護士連合会(日弁連)はこのほど、破産者などの個人情報がネット上で拡散しないように防止措置を求める意見書を取りまとめ、7月28日に内閣総理大...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

この相談に近い法律相談

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

倒産・事業再生に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。