法人無申告の納税と破産について

公開日: 相談日:2016年12月16日
  • 1弁護士
  • 1回答

10年ほど前より法人(従業員なし)を経営していましたが、最初の2年間しか申告していませんでした。
それなりの利益が出た年もあったのですが、借入金の返済や取引先の倒産で資産と呼べるものも
残っていません。
ここ数年は放置しておりました。

 この度、心機一転、新しい会社を設立してやり直そうと思い立ったのですが
放置している会社が無申告であること=税金滞納の状態です。そこでご質問がございます。

1、新しく会社を設立した場合、代表者である私に放置している法人の第二次納税義務があると思うのですが
 新会社の売上や資産にに対しても差押えの対象になるのでしょうか?

2、放置している法人を無申告のまま破産させる事は可能なのでしょうか?

 知人の税務に詳しい方に相談したら、無申告全ての年の申告をして納税しないと大変なことになると
伺いまして・・・。ご回答宜しくお願い致します。

509622さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府4位
    タッチして回答を見る

    > 1、新しく会社を設立した場合、代表者である私に放置している法人の第二次納税義務があると思うのですが

     第二次納税義務があるのは、無限責任社員、清算人等、共同的な事業者のみであり、株式会社の代表者の場合、第二次納税義務はありません。

    >  新会社の売上や資産にに対しても差押えの対象になるのでしょうか?

     なりません。

    > 2、放置している法人を無申告のまま破産させる事は可能なのでしょうか?

     可能です。

この投稿は、2016年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す