滞納法人税の取り扱いについて (会社整理の方法)

公開日: 相談日:2013年05月20日
  • 1弁護士
  • 1回答

【状況】
法人格(株式会社)で、税金(源泉所得税、消費税、法人税)を数年滞納しており、確定しているだけで加算税等含め9,000万円の滞納状態。加えて、直近4年に関しては、未決算状態。税務署からは直近4年の決算提出と、9,000万円+直近5年分の各種税金についの、支払い計画の提出を求められている。

会社は昨年より廃業状態、現状資産はほぼゼロ(税金滞納以外の負債なし)。なお、代表取締役は夫、役員に妻が入っているが、夫婦ともに個人資産ほぼなし。(現時点での個人での支払い能力なし。)

【質問】
現時点で会社を解散・整理すれば、代表取締役へ滞納法人税の支払い義務は発生しないでしょうか?現時点で、会社としての資産ゼロ、オーナーである代表取締役の資産もゼロ、また、とくに税務署に対しての納税保証も提出していないという前提です。

滞納額が支払可能な額ではないため、倒産・破産等の処理をすることで支払義務から解放され、新しいスタートを切ることが可能かどうかを知りたいです。現在は親族からの補助に頼って生活している状況です。仕事をしようにも、現状のままでは収入発生、即、返済、となってしまい、生活の立て直しが厳しい状況です。。

情けない話、かつ、経営者としての責任を欠く話であることは自認しておりますが、現実問題、このままでは生活の立て直しができないため、アドバイスを頂戴できれば幸いです。

179505さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2013年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す