登記について

ある企業と取引した際トラブルになってしまっています。そこで、その企業(A)を分かる範囲で調べようと登記を申請したところ企業名での登記がありません。
登記は、企業名に間違えなければ、知らされている住所地に登記が存在しなくても別の住所地以外でもどこかの住所地で登記があれば企業として登記申請されているものなのでしょうか。また、企業として登記申請していない場合、法人としての存在に影響あるものでしょうか。(罰則など)
また、その企業(上記A)が別法人(B)を経営していて、A企業は既に表向き廃業としているが、登記上は存在し、B企業は表向き経営が存在するが、登記上不存在の場合、B法人はA企業の隠れ蓑になっている可能性は十分考えられますか。今後の取引の信用性から、そういう企業は悪質企業となるのでしょうか。
2008年06月10日 16時00分

みんなの回答

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
会社が登記をするのは、
主な営業所や事務所とは限りません。
法務局は、
実際に事務所があるかどうかは確認しませんし、
登記した後に移転したのに
移転登記をしない場合もあります。
社長の自宅や知り合いの事務所に
登記がされている場合もあります。

いずれにしてもケースバイケースで
一概に、結論を言うことはできません。

2011年03月28日 14時19分

この投稿は、2008年06月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

この相談に近い法律相談

  • 登記簿に所有者の名前しか書かれていない場合、その住所を知るには?

    登記簿に所有者の名前しか書かれていない場合、その所有者の住所を知るにはどのような方法が考えられますか? 不動産登記法 (定義) 第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。 七  表題部 登記記録のうち、表示に関する登記が記録される部分をいう。 十  表題部所...

  • 株式会社を設立し商業登記に登記しないで営業した場合どうなるのでしょうか?

    株式会社を設立し、新会社法により営業する場合、商業登記に登記する 必要があります。 もし、商業登記しないで営業した場合、どうなるのでしょうか? また、その株式会社の存在を調べる為に登記所に登録事項証明書を請求し、登記所から『該当がありません』という申請書が帰って来ます。 その申請書は、裁判官が判決を下す場合、...

  • 役場における不動産登記情報の提供について

    不動産登記簿の閲覧は法務局で有償で出来ますが、役場が課税に使う土地、建物の所有者、所有者の現住所、土地建物の規模などの登記情報を、「登記に係る法律」により登記簿の閲覧は認められているからと、無償で第三者に教えることは違反ではありませんか。

  • 無籍地以外にも登記簿不存在の土地はある?

    無籍地以外にも登記簿不存在の土地は存在するのでしょうか?

  • 中国の登記に関して教えてください。

    中国の登記に関してご存じでしたら教えて下さい。 中国のAと言う会社に、当社の扱う工作機械を輸出します。 A社には第1工場と第2工場が有り、両工場とも1km圏内に有ります。 工作機械を輸出する前に、経済産業省に輸出許可のライセンス交付を受ける必要があるのですが、交付を受ける為に、A社の登記簿を経産省に提出する必要が有りま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

倒産・事業再生に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。