口頭での債権放棄について、問題点を教えてください

公開日: 相談日:2021年05月26日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
解散を予定している有限会社です。現状債務超過ですが債務は役員借入等のみの為、債権放棄を受け清算する計画でしたが、債権者1社1名のうち役員Aの所有会社Bが休眠中で印鑑が所在不明になっており、債権放棄書類の提出が困難だということが判明しました。AはBの過半株式を所有し、同社の代表取締役になっています。また、Bは当社への債権は既に償却しています。

【質問1】
債権放棄自体は口頭でもよいと聞きましたが、Bの代表取締役であるAから債権放棄の意思を確認して債務超過を解消して清算結了した場合問題はないでしょうか。

1029978さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都10位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    【質問1】

    債権放棄自体は口頭でもよいと聞きましたが、Bの代表取締役であるAから債権放棄の意思を確認して債務超過を解消して清算結了した場合問題はないでしょうか。

    → 意思を確認した書面があれば良いと思います。

  • 相談者 1029978さん

    タッチして回答を見る

    意思確認書面として必要な記載要件は「日時・場所」「相手方A、当方確認者名」「放棄する債権額」でよろしいでしょうか。ご教示ください

  • 弁護士ランキング
    東京都10位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 意思確認書面として必要な記載要件は「日時・場所」「相手方A、当方確認者名」「放棄する債権額」でよろしいでしょうか。ご教示ください

    ご理解のとおりです。

この投稿は、2021年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す