法人破産 代表者保証での民事再生

法人にて金融機関3行に約1億6千万の負債があります。現在は休業しており、年内に会社は清算する予定です。会社破産に伴い代表の私も破産を考えてましたが子供の関係上自宅は残したいと思います。あと自宅ローンに保証人もいたすので、そちらには迷惑をかけれませんので。
現状私は他業種にて報酬を得てます。正直会社経営時より収入は良くなってます。素人の浅知恵ですが、民事再生ができないかなと思いまして。負債額の10分の1を10年で返済すればいいとネットで見ましたので。
今までは嫁は専業主婦でしたが仕事にも出てますので返済は十分可能です。民事再生の予納金は会社の債務の保証している者の申し立てなので少額でいいのでしょうか?ご回答宜しくお願い致します。
soudanさん
2017年08月06日 10時47分

みんなの回答

静谷 豪
静谷 豪 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
個人再生の手続きを利用するには、負債の額が5000万円以下であることが条件となります。
会社の代表者でいらっしゃるとのことなので、金融機関からの借り入れに対して個人保証をされているのではないでしょうか。
この5000万円には、住宅ローン債務は含まれませんが、保証債務は含まれますので、その金額次第では条件を満たさない可能性があります。
そういった点も含めて、今後の方針をご検討いただく必要があると思います。

2017年08月06日 11時36分

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
個人再生は,住宅ローンを除く負債総額が5,000万円以下でなければなりませんので(民事再生法221条1項,239条1項),仮に金融機関の融資1億6,000万円全額を連帯保証しているのであれば,一般民事再生の手続にならせざるを得ません。
手続上は,一般民事再生でも住宅資金特別条項(住宅ローン特例)は利用できますが,住宅ローンだけ別扱いとするような「虫のよい」再生計画案を一般債権者に認めてもらうのは困難なことも多いのではないかと思います。その意味では,保証債務の額が5000万円を超えている場合は,自己破産以外の選択はないかもしれません。
いずれにせよ,弁護士の面談相談をお勧めします。

2017年08月06日 11時45分

この投稿は、2017年08月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 連帯保証人の債務軽減

    自営業でしたが、新規に2005年に設備投資と運転資金を銀行から3500万円融資をして頂き業績も上向きこれからという時に、2008年のリーマンショックで売り上げが激減。 もともと自己資本比率は低く、借入金もありましたが業績でカバーして、資金繰りをしていました。しかし、売り上げが激減する と当然資金繰りも大変にな...

  • 会社の精算と経営者の自己破産

    よろしくお願い致します。 7期になるWEB制作会社を運営しております。 4期までは社員も居ましたが、業績悪化で5期以降社長一人となり、3期分の決算も滞っている状態です。 会社名義で政策金融公庫・信用保証協会に約600万の借金があり、リスケジュールしてもらいながら細々と返してきました。しかし、メインの取引先...

  • 債務整理について。この状況で、自己破産は可能でしょうか?

    妻が父親の連帯保証人となり、住宅ローンを返済していましたが、結婚を機に退職し専業主婦となったことから、自己破産を検討しています。家は、今年の5月に名義を妻に変更し売却。その後父親とは音信不通。残額は約600万円です。住宅債券管理機構に対し申請し、1万円の600回払いとなりました。資産は、現金・預金が140万、株...

  • 破産申請する会社の債務の連帯保証人・役員で自己破産を避ける方法があるか?

    父が経営する会社の役員をしています。私が勤務する前より新規参入した事業の失敗や業績不振により20年程自転車操業でどうにか会社を経営してきました。業績の改善も見込めず、とうとう資金繰りにいきずまり、破産手続きに入る他無い状況です。年商約5億、負債約3億円です。1億2千万円分について私も連帯保証をしています。2年前に...

  • 会社代表者死亡による相続及び整理について

    ・父死亡 負債→自身が代表の会社の連帯保証人2件 計5700万円         カードローン6社         計170万円      資産→自身が代表の会社の株式      計600万円         自身が代表の会社に貸付      計2800万円 ・母   負債→カードローン1社          計...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

倒産・事業再生に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。