債権譲渡譲受通知書について

債権回収会社より「債権譲渡譲受通知書」が届きました。
個人民事再生の再生計画に沿って返済をしていましたが、残り8回のところで支払いが出来なくなりました。
民事再生を担当していただいた弁護士はすでに辞任されています。債権者からは最終入金日から今まで一度も連絡はありませんでした。
「債権譲渡譲受通知書」には下記の記載がございます。
・債権譲渡日 平成28年3月17日
・最終入金日 平成23年9月22日
・期限の利益を喪失した日 平成28年3月17日
債権額の内訳には元金のみ記載されていますが、再生計画での支払残額より多い金額となっています。
最終入金日からは5年以上経過していますが、この様な場合「消滅時効の援用」は適用となるのでしょうか。
また、残金を支払う場合は再生計画の残額を支払えば完済となるのでしょうか。
どうぞ、ご指導よろしくお願い申し上げます。
2016年12月14日 21時09分

みんなの回答

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
ありがとう
> 債権回収会社より「債権譲渡譲受通知書」が届きました。
> 個人民事再生の再生計画に沿って返済をしていましたが、残り8回のところで支払いが出来なくなりました。

全部で①12回払い(3か月ごとの支払)なのか②36回払い(毎月支払い)なのかが問題です。②であれば,ハードシップ免責(民事再生法235条)という制度の適用が受けられる可能性があります。

> 民事再生を担当していただいた弁護士はすでに辞任されています。

辞任というよりおそらく再生計画の認可決定の確定(民事再生法233条)により任務が終了したのでしょう。

債権者からは最終入金日から今まで一度も連絡はありませんでした。
> 「債権譲渡譲受通知書」には下記の記載がございます。
> ・債権譲渡日 平成28年3月17日
> ・最終入金日 平成23年9月22日
> ・期限の利益を喪失した日 平成28年3月17日
> 債権額の内訳には元金のみ記載されていますが、再生計画での支払残額より多い金額となっています。

> 最終入金日からは5年以上経過していますが、この様な場合「消滅時効の援用」は適用となるのでしょうか。

おそらく,平成28年3月17日に原債権者から債権譲渡通知を受けているのではないですか? そうだとすると,消滅時効の援用は出来ません。

> また、残金を支払う場合は再生計画の残額を支払えば完済となるのでしょうか。

再生計画の取消し(民事再生法189条)の決定が出ていませんか?そうだとすると,再生計画の残額では済まず,変更前の再生債権額を弁済しなければなりません。

私の予想した各前提が正しいとも限りません。本件はネット相談では限界がありますので,前に担当された弁護士などと対面相談を行い,再生裁判所の対応も確認の上,自己破産申立ても視野に入れた解決策を検討されるべきです。

2016年12月14日 23時16分

この投稿は、2016年12月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 先日、債権譲渡通知の件で相談してから。この場合、支払わなければいけないという事でしょうか?

    先日、親展と書かかれた手紙が広島市 のJSCから届きました。 相談後、裁判所に行き、証明書を取り、簡易書留で郵送致しました。 内容は、 債権譲渡通知 前略、当『日本債権回収株式会社』は、下記債権を平成27年2月某日(日付は上旬になります。)、下記債権譲渡人から譲受けました。 つきましては、今後、当契約のお問い...

  • 支払督促 債権者が変更になった場合(知らない)損害金は支払わないといけないのでしょうか?

    支払督促が今、届き先々が不安でいっぱいです。 債権者と委託者について知りません(分かりません。) 1.請求の原因 債権管理回収業に関する特別措置法に基づく、法務大臣許可第41号の許可を受けた株式会社である。 2.債権者は、平成20年11月20日に別紙当事者目録の委託者から、債務者に対する本件債権の管理回収業務の委託を受け...

  • 債権譲受通知

    父にB会社から債権譲受通知が届きました。 債権譲渡人 A会社 譲受日 平成21年12月 譲受けた金額 217万 契約者 父 契約日(又は保証契約日)平成2年4月 商品名 求償権 契約金額(貸付金額又は保証額) 200万 ※求償権の場合 代位弁済日 平成20年11月 代位弁済額 217万 銀行から借りていたものですが、詳しい内容は...

  • 債権譲渡譲受通知書がきました。

    債権回収株式会社から債権譲渡譲受通知書がとどきました。 最終貸付日平成21年8月27日 最終貸付後残高499.660円 貸付契約に関し貸金業者が受け取る書面 なし ときました。 契約は平成16年5月25日 最終入金日平成22年9月1日 期限の利益を喪失した日平成27年9月15日 債権譲渡日平成27年9月15日 債権額の内訳 元金130.374円 ...

  • 10年以上前の債権 時効の援用について

    ◯イ・◯ール債権回収株式会社というところから請求書が届いています 内容は債権譲渡人から債権を譲り受けたので支払ってくれ というものでした 支払わないと債権管理回収業に関する特別法措置法に基づき譲受債権の請求業務を行うと記載されています 身に覚えがないので放置していましたが 何度も届くので調べたところアコム?と連携...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

倒産・事業再生に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。