公開日:

再生債権届出書の記入方法について

2015年04月29日
取引会社が民事再生手続きを行い、裁判所のほうから民事債権届出書が届きました。
その中の約定利息金・遅延損害金を記入するところがあるのですが、計算方法がわかりません。
私は個人事業主でその取引先から毎月固定の金額をいただいていました。3か月分の金額をいただいていないのでその金額を記入する際の約定利息金・遅延損害金はどうしたらよいのでしょうか。
契約書には特に未払いについての遅延金については記入されていませんでした。
相談者(344780)の相談

みんなの回答

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
支払期限から、再生手続き開始決定日までの、年6%の金額を算出すれば、遅延損害金として、よいと思います。3か月分ですと、毎月分づつ、それぞれ、計算して、最終的に、3つの金額の合計を、遅延損害金として、記載するわけです。

2015年04月29日 14時44分

相談者(344780)
どうもありがとうございました。
もう少し細かくお聞きしたいのですが、1月分は2末支払い、2月分は3末支払い、3月分は4末支払いの予定なのですが、1月分、2月分は支払い日から再生手続き開始日までの計算を行えばよいと思うのですが、再生手続きが4月上旬だった場合には3月分の遅延損害金は「開始決定後の金員」というところにチェックをすればよいのでしょうか。

2015年04月29日 16時05分

この投稿は、2015年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払賃金立替制度|倒産した会社の未払い賃金を国が立て替える仕組みを解説

残業代を支払ってもらえないまま会社が倒産してしまったーー。そうしたとき、会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる「未払賃金立替払制度」を...

【交通事故の休業損害】被害者が事業所得者だった場合の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

交通事故の休業損害証明書の書き方

交通事故のケガやその治療のために仕事を休んで収入が減った場合、その分のお金を保険会社に請求することができます。その際、サラリーマンなどの給与...

新型コロナの影響で会社が倒産したとき未払い賃金を国に立て替えてもらう方法

新型コロナウイルスの影響で会社の経営状況が悪化し、給料が支払われないまま倒産してしまった場合、会社に代わって国が未払い賃金を支払ってくれる「...

この相談に近い法律相談

  • 退職金未払い中の会社の民事再生届出書の記入方法について

    亡くなった父が務めていた会社の経営が厳しく、退職金を分割で受け取っていました。 と言っても、7年間でまだ2回(2万円)の返済しか有りません。 今月になって、その会社から再生債権届出書が東京地方裁判所から、1月6日までに記入して返送しろとの書類が届きました。 1、これは、提出しないと残りの退職金が貰えなくなるので...

  • 入社支度金の返金について、借用書に署名捺印しなければならないですか?

    入社支度金について質問させて下さい 入社した際に支度金として 入社3ヶ月後に30万円の支度金を会社から頂きました 入社した際に支度金をいつくれるのか 何年以内に辞めたら返金等の説明もなかったのですが 支給される際に3年以内に辞めたら全額返金しますという念書を書かされました 会社は入社前に支度金は3年以内の退社の...

  • 所得税の差し引きが多い。会社が年末調整をごまかしたりしますか?

    給料明細を受け取り、明らかに所得税の欄の控除額が多いのですが、どうすればいいでしょうか? 月給225000円 所得税13650円 上記の金額だと、月給で40万円前後の人の額です。 私の主張 月給に対しての所得税額が多すぎる 会社の総務の主張 計算ソフトに基づく金額 所得税は全額、翌月の10日に払ってしまうため、会社に...

  • 遅延損害金の計算方法

    貸金返還等請求事件について 当方債権者です。 民事裁判の結果、債務者に「元金100万+遅延損害金年1割支払い済みまで」の判決が確定しました。 その後、強制執行で第三債務者である2箇所(①給料・②郵便貯金)に分割し、元金+申し立て日までの遅延損害金を差し押さえしたところ、①給料は差し押さえでき、②郵便貯金は残高がなく取...

  • 父の死後に、他人に貸した「金銭貸借契約書」が出てきました

    5年前に父が他界し、その後書類を整理していましたら、昭和58年に100万円をある人に貸し、「根抵当権設定規約書」「金銭貸借契約書」「謄本3通」が出てきました。そして、昭和63年に貸付金の半額50万円を返済された受領証も出てきました。 ●返済期日は記入されていません。 ●利息は決められていますが、毎月末に支払う、との契約...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

倒産・事業再生に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。