弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

再編・倒産 : 企業の再編・倒産に関するお悩み対処法

困っています

中国の会社と今回2回目の取引で、9月に入金を済ませましたが、それ以降連絡がほとんどなく、現在は全く連絡が取れなくなりました。
1回目の取引以降、良好に関係は続いており商品も良品だったので今回も取引をお願いしようと思い、入金したのですが。
連絡が取れなくなった理由が全く分からずとても残念です。
国際弁護士の方に相談しようと思っていますが、まず会社が倒産していたら返金は難しいですよね?
会社が実在していたとしたら全額返金される可能性はありますか?
弁護士さんに相談料もかかるので、全額返金が保障されないのなら、今回は泣き寝入りしないといけないのかな・・・と思っています。
どうかお力を貸して下さい。
よろしくお願いいたします。
契約内容や、相手方の日本法人が存在するかどうかによって、裁判の管轄や準拠法が変わります。
そのため、契約書を確認しないと正確な回答はしづらいですが、相手方会社の倒産等により実体がなくなってしまえば、一般論としては回収は困難です。

相手方の実体を把握されていて、契約書等があるのであれば、費用をかけてでも弁護士の相談に赴いた方が良いでしょう(相談料は5000円ないし1万円程度です)。

逆に、ネット取引等で、実体さえもつかめていないのであれば、事実上請求はあきらめざるを得ないと思います。

あゆんこさん
2011年12月12日 11時52分

みんなの回答

中村 憲昭
中村 憲昭 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう

2011年12月21日 11時13分

この投稿は、2011年12月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 借金の貸主が亡くなった後の対応について

    今年1月にお金を借りていた方が急に亡くなってしまいました。 この方には不法と思われる手数料等を取られつつも困っていたので、何回にも渡り借り続け、その都度利息とともに返済しておりましたが、金額がおおきくなってきたので亡くなる1年くらい前に名義は主人と経営している会社名義で、連帯保証人として主人と私の名前で公正証書...

  • お金が無いと泣き寝入りしか無いのでしょうか?

    皆さん弁護士に相談と言われますが… 貸したお金を取り返して頂けたら払えます。でもダメだったら…預金は取られ、弁護士費用と…どうしたらいいかわかりません…悔しいけど騙された方が悪くて泣き寝入りしか無いのでしょうか?証拠は、300万程しか手元にありません返って来ないお金と諦めるしか無いのでしょうか?

  • 任意整理後の延滞2か月です。

    任意整理後の延滞です。金融会社には連絡を入れています。金融会社に今後の支払い方法のご相談してみたのですが、話を全く聞いて貰えず「任意整理をして貰った弁護士さんにご相談してください。毎月の支払い額を減額したいと言うのであれば、うちはご相談にはのりますよ。もう、2か月も遅れていて9月末で3か月になってしまうので。」と...

  • 結局借金の踏み倒し連絡先が分からない。

    役所にて住民票を移動して無い事が分かりました もう、どうすればいいか分かりません。 弁護士の先生に相談したいけど出す費用がありません。今無職ででもお金は取り返したいです、 どうしたら良いでしょうか? 払えるお金が無いので相談できず困ってます。

  • どうしたらいいのかわかりません

    来週に、会社社長と役員と顧問弁護士に会って欲しいと連絡がきました。この会社は、私にどうしてもお金を請求したく事情聴取をしたいらしく、これで二回目です。細かい内容は、以前勤めていた会社が倒産、倒産した会社は私と相方との共同経営で設立しました。相方は自己破産の手続きちゅうです。私は現在無職で生活保護を申請中の状態で...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

倒産・事業再生に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。