弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

倒産費用の確保の方法と偏頗弁済について質問させて下さい。

自分で経営している株式会社に約300万円程貸しています。現在の状況として資金がショートしており倒産を考えています。
法人から貸付金を返済してもらう事は後々に管財人から偏頗弁済にあたるとして返還請求されるのでしょうか。
また、法人が金融機関から融資を受ける際に連帯保証人になっていますので自己破産も併せて進めるつもりですが、法人からの偏頗弁済を受けても破産すれば返済しなくてもよいのでしょうか?

合わせてもう一つ質問させて下さい。
もし仮に会社に残っている資金を倒産費用に充てる目的で口座から全て引き出して、厄介な債権者から避難し避難先から倒産手続きをするのは可能でしょうか?
持ち逃げしたのと同じに見られて刑事告発されるのでしょうか。
長々とすみません。
きのえさんさん
2017年01月05日 23時13分

みんなの回答

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ありがとう
偏頗弁済に当たると思いますし、代表者個人もあわせて自己破産するとしても破産直前の会社からの返済金の使途について管財人から厳しく追及されることになりそうです。やめた方が良いと思います。
破産申立費用を確保する余力があるうちに速やかに弁護士に処理を依頼することを勧めます。

2017年01月05日 23時55分

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都10 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 法人から貸付金を返済してもらう事は後々に管財人から偏頗弁済にあたるとして返還請求されるのでしょうか。

されると思います。特に、一般債権者を差し置いて代表者の貸付金をケアするようなことをすると、管財人からもかなり厳しい目で見られる可能性があります。

> 法人からの偏頗弁済を受けても破産すれば返済しなくてもよいのでしょうか?

法人と代表者が破産した場合、同一の管財人が選任されることになると思いますし、いずれにしても法人から弁済を受けた財産は返還を求められると思って下さい。免責にも響きますので、法人から弁済を受けることは全くお勧めできません。

> もし仮に会社に残っている資金を倒産費用に充てる目的で口座から全て引き出して、厄介な債権者から避難し避難先から倒産手続きをするのは可能でしょうか?

引き出した金額から申立費用(弁護士費用や申立て実費)を控除した残金を全額管財人に引き継ぐなら、財産保全として許容されると思います。ただ、弁護士選任後は速やかに弁護士に資産を引き継いでください。

2017年01月06日 01時22分

きのえさん さん (質問者)
ご多忙中に回答頂きありがとうございました。
会社の100パーセント株主は私なのですが、会社のお金を持って逃げると横領になりますか?
債権者の中には闇金では無いですがかなり厄介な所もあり身の安全から一時的に居住地から意志のある失踪をしようかと思います。

2017年01月06日 11時58分

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ありがとう
横領にはならないでしょうが、破産犯罪にあたる可能性がありますからやめた方がよいです。

2017年01月06日 12時29分

この投稿は、2017年01月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,761名の弁護士から、「倒産・事業再生に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

未払い賃金立替え払い制度とは? 制度が利用ができるケースと必要な手続き

残業代を払ってもらえないまま、会社が倒産してしまった…。そんな場合でもあきらめることはありません。会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる...

この相談に近い法律相談

  • 自己破産 資産隠しについて

    投資用マンションで任意売却しても残債が5千万以上残るようで自己破産する予定です。 その際資産隠し考えてしまい貯金を下ろして口座を破棄するところまで行きましたが、思い直して他の口座に入れ直しました。また、50万円程主人に送金してしまいました。 質問ですが、投資による借金の上、このような資産隠しを企ててしまいましたが...

  • 自己破産の際、車を残したい

    自己破産を視野に入れています。 所持している車についていですが、現金一括で購入し、所有権を持っており、買い取り価格が65万円と言われました。 ただ、どうしても生活する上で車が必要ですが、やはり自己破産ですと手放す事になるのでしょうか?

  • 仕入れ先の破産について

    いつもお世話になっております。 商品の仕入れ先が破産しました。その際に、(1)当社は破産者に対して発注をかけており、破産者から「商品ができましたので、いつでも取りに来てください」と連絡をもらっていました。この場合、当社として、破産が取引基本契約書の解除事由にありましても、「契約を解除して商品を引き取らない」とい...

  • 自己破産する際の財産について

    自己破産手続を弁護士さんに依頼した10日後、自分の預金口座に70万円の現金を入金してすぐに下ろしました。 現金は、預かり金で自分の現金ではありません。自宅に保管するのが不安だったから預金しました。 しかし、自己破産する際、財産があると推定されてしまうのでしょうか?

  • 破産について。破産をする前に受け取れないでしょうか?

    破産を考えていますが現在自損の事故で仕事ができないので生活すらできません。頼れる身内もいません。カードローンの他に知人からもお金を借りているので人身障害を受け取り知人に返したいのですが結構金額が大きいので知人に返せずに貯金という形で処理をされてしまうのでしょうか?困っています。破産をする前に受け取れないでしょう...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。