法人会社の倒産・廃止について

現在、運営していない法人会社があります。2012年の消費税80万と所得税・2012年から現在までの法人税・2013年概算の消費税40万が払えない状態なので終わらせる手続きをしたいのですが、どの方法が良いのか教えて頂きたいです。

1、まず、倒産と廃止、解散のそれぞれの違い(メリットやデメリットなどがあれば)を教えて頂きたいです。

2、どちらにしても弁護士さんに依頼した方がスムーズではあるとわかってはいますが、その資金もままならない為、自分で手続きするということは可能なのでしょうか?

3、2013年の確定申告をしていなかったので、概算の消費税40万の請求がきています。今から申告をした場合、何か罰則などがあるでしょうか?
終わらせる手続きをとるので、今からの申告はあまり意味がない気がするのですが。
もぐもぐさん
2014年11月01日 22時51分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
廃業して放置したままだと債権者に迷惑を掛けますので、きちんと法的に清算をしたほうがよいです。通常清算ですと全額返済しなければなりませんので、方法は破産になります。確定申告も無申告加算税が課せられ、一応刑罰規定はありますが、払えるのに無申告であるわけでもありませんので、刑罰まで科せられるとは考えにくいです。破産の費用は何としてでも用意して申し立てるのがよいです。もし税金以外に債権がなければ申告だけして滞納処分も受け、差し押さえるものが全くないと判断すれば税務署が滞納処分の執行停止処分をくだして、そのまま終わることもあります。ただ、これに期待するより法的整理をしたほうがよいです。

2014年11月01日 23時25分

もぐもぐ さん (質問者)
解答ありがとうございます。
申告だけする、というのは具体的にどういった手続きになるのでしょうか?弁護士さんに頼むとするのなら、その手続きだけするのと、全てのことを頼むのとでは料金もかわってくるものですか?

2014年11月03日 21時59分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
申告は、毎期されているとおり税理士に頼むか、直接税務署に行って試算表をもとに法人税の申告をし、県税事務所で事業税の申告をするということです。弁護士に依頼して破産処理をするなら申告はしないケースが多いです。費用は変わりません。

2014年11月03日 22時14分

この投稿は、2014年11月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,951名の弁護士から、「倒産・事業再生に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

未払い賃金立替え払い制度とは? 制度が利用ができるケースと必要な手続き

残業代を払ってもらえないまま、会社が倒産してしまった…。そんな場合でもあきらめることはありません。会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる...

この相談に近い法律相談

  • 任意整理について

    現在、モビットに148万円の借り入れがあります。月々38000円返済しています。住宅ローンもありモビットへの返済が困難になり、ある弁護士事務所に任意整理の見積りを依頼した所、月々31000円を4年間支払う方法を提示されました。38000円から31000円に減るには減るので少しは楽になるかとは思いますが、もう少し金額を下げて年数を延ばす...

  • 個人再生申請ができるでしょうか

    ギャンブルや旅行などの借入が1300万円程あり、住宅ローンが1280万円程あり、不動産査定を机上計算では、1880万円程になるとの事です。財産としては退職金見込みが200万円程と地方に不動産が有るのですが、査定額は250万円程ですが、売却には難しい条件との不動産屋が話す程度の財産が有ります。 この様な状況でも個人再生が可能でしょ...

  • 訴訟費用の計算について(2)

    旅費の計算のことで教えてください。 出頭旅費  10㎞以内は300円  10㎞以上100㎞以内 1㎞ごとに30円 100㎞以上 1㎞ごとに50円 とのことですが 片道150キロだった場合、 ①150*50円 という計算になるのか ②300円+(90*30円)+50*50円 という計算になるのか どちらでしょうか。

  • 退職後、確定申告いるのか。

    去年の6月仕事を退職した20歳です。 現在は働いていません。確定申告はしにいった方が良いのでしょうか? ちなみに扶養に入っていて、6月までに支払金額1350000円、源泉徴収税26000円、社会保険料16300円の場合扶養から外れないといけないのでしょうか?何か計算とかしないといけないのでしょうか?確定申告するメリット、デメリッ...

  • エステの中途解約する際に支払う金額について

    お気に入り エステの中途解約についてです。 ◎脱毛 総額174000円 ◎フェイシャル 総額188000円+化粧品20000円 で契約いたしました。 脱毛2回(合わせて13392円)、フェイシャル1回(9400円)施術済みです。化粧品も今後継続して使いたいと思っているので、返品は考えておりません。 解約金を払ってからの解約とのことで、それ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。