法人倒産 従業員の立替金。少しでも残れば、従業員の立替金を支払ってあげたいのですが大丈夫でしょうか。

会社の倒産を考えています。借り入れの返済もストップし税金も納付できていません。従業員の給与も払えない状態で残りわずかな資金を弁護士費用、予納金にあてるつもりです。少しでも残れば、従業員の立替金を支払ってあげたいのですが大丈夫でしょうか。賃金については未払い賃金立替制度を考えています。
イノウエさん
2013年08月18日 06時13分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
破産3か月前の給料分については,財産債権といって,他の債権者より優先的に支払われることが予定されていますので,弁護士の費用等を控除して残れば,むしろ支払うべきものでしょう。

2013年08月18日 06時18分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>少しでも残れば、従業員の立替金を支払ってあげたいのですが大丈夫でしょうか。

立替金とは、何を立て替えたものでしょうか。

立替金であって給与ではないようですので、破産手続を検討しているときに支払ってしまうと、自己破産申立後に管財人の先生から否認されてしまうかもしれません。
否認されると、支払ったお金を戻すよう求めることになるため、従業員に対してむしろ迷惑をかけてしまう事にもなりかねません。

私としては、今の時点ではやめておき、自己破産申立をお願いする弁護士の先生の指示に従った方が良いと考えます。

2013年08月18日 06時31分

イノウエ さん (質問者)
ありがとうございます。説明不足でした従業員の立替金はガソリン代や電車代や広告代等の経費なのですが大丈夫でしょうか。

2013年08月18日 06時33分

弁護士A
ありがとう
厳密にいえば,従業員から会社への債権ともいえそうですが,もともと会社が負担すべきものですから,その債権の支払いをしたからといって直ちに効力が否定されるとも思えません。
ただ,確かに黒岩先生のおしゃるとおり,申立代理人たる弁護士と相談するか,場合によっては破産後の管財人の指示に従うほうが無難ではあるでしょうね。

2013年08月18日 06時41分

イノウエ さん (質問者)
ありがとうございます。私としては、従業員が立替金てくれてるお金だけども仮払い清算したいのですが何か方法はないでしょうか。

2013年08月18日 06時49分

弁護士B
ありがとう
私としては、従業員が立替金てくれてるお金だけども仮払い清算したいのですが何か方法はないでしょうか。

・破産の規模 や 立て替え額によっては 裁判所・破産管財人から偏頗弁済というお叱りは受けません。
程度の問題ですので 申立代理人の判断に委ねるのがよいでしょう。

2013年08月18日 06時53分

この投稿は、2013年08月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払い賃金立替え払い制度とは? 制度が利用ができるケースと必要な手続き

残業代を払ってもらえないまま、会社が倒産してしまった…。そんな場合でもあきらめることはありません。会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる...

【弁護士Q&A】勤務先が倒産しそうな場合に未払いの給料を回収する方法

勤務先の会社の経営が悪化して倒産しそうな場合に、未払いとなっている給料を回収するにはどうすればよいのでしょうか。実際に倒産してしまった場合は...

会社の従業員の身元保証人になるとどんな責任や義務を負うのか

知り合いの就職が決まって身元保証人を頼まれたとき、引き受けてよいのか悩む方もいるでしょう。この記事では、身元保証人になったとき、どのような責...

従業員の身元保証人が会社から賠償金を請求された場合の対処法

従業員が会社に損害を与えてしまい、身元保証人である自分に賠償金の請求がきた…。このような場合には、賠償金を支払う義務があるかを確認し、金額が適...

この相談に近い法律相談

  • 未払賃金を請求されたのですが

    既に廃業している個人事業主です。従業員達の自己都合による退職の結果経営困難に陥り賃金支払も残ってしまいました。経営状況を退職者も知っていたので賃金の請求はし無い、出来るだけで良いと言って退職して行きました。メール文面は残っています。私はサラ金等からお金を借り、払えるだけは振込みましたが今日未払賃金請求の内容証明...

  • 最低賃金と残業代請求

    今現在の給料の基本支給額が最低賃金を下回ってして残業代も出ていない場合 弁護士さんを通して最低賃金分の未払いと残業代の未払いを請求しようと考えているのですが、残業代は今の最低賃金に満たない時給で計算されますか? それとも最近賃金から残業代を計算するようになりますか?

  • 法人倒産のタイミング

    株式会社を経営しています。売上高2億前後で3月決算で毎年経費計上を調整し営業利益をだして信金から融資をうけておりましたが、前期の決算においての融資が無理になりました。資金繰りが厳しく消費者金融や知人等から借入を行い3月以降なんとか経営していましが、もう運転資金がない状態です。運転資金といえば売掛金の入金があれば...

  • 売掛金の取り立て

    貸金業法で債務者への取り立て方法・態様の規制があると思いますが、飲食代金の売掛金の取り立ても規制は及んでいますか? もし規制がなかったとして、売掛金債権を準金銭消費貸借契約にまき直した場合には同法により規制されますか? よろしくお願いします。

  • 事業用 定期建物賃貸借契約

    事業用の建物賃貸借契約をする予定です。現在、お借りするオーナーは消費税の課税収入が1000万円以内である為、消費税の支払いの必要はありません。しかし、賃料に消費税の記載があり消費税に変動があった際は、消費税をプラスで支払う必要があるとの記載があります。貸主側が現在、消費税を支払う必要がなくても、借主側が消費税を...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

倒産・事業再生に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。