給与未払立替制度について

公開日: 相談日:2013年01月30日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

何回もすみません。未払賃金制度ですが、

6か月前でしたら請求できると記載ありますが、

具体的にいいますと

1月~6月とします(給与)
月額給与で本来30万円のところを
実際20万円しは支払っていないとします。(給与)

ただし、社会保険では当然30万円の月額で届けてしているので

帳簿通りの税金や社会保険料も支払をしています。

もし、倒産などして未払い賃金制度が発生した場合に

この差額も請求できるのでしょうか?

よろしくお願いします。

161283さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府3位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     立替払の対象となる未払賃金とは、退職日の6か月前の日から機構に対する立替払請求の日の前日までの間に支払期日が到来している定期賃金及び退職手当であって未払となっているものです。

    未払賃金の額は、賃金台帳、労働協約、就業規則(給与規程、退職金規程)等により確認できる額に限ります。

    管財人が調査して証明してくれれば認定を受けることができるでしょう。

この投稿は、2013年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す