破産手続きの件です。

公開日: 相談日:2022年01月12日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
会社の経営者です。
この度、赤字が続き残念ですが倒産を考えています。既に2社から借りている支払いも昨年末で出来なくなりました。
これから、取り立てが、きつくなると思うので破産手続きをするまでに、借りている業者さんに、破産手続きをする方向です。と伝えてもいいのでしょうか?

【質問1】
破産手続きをする間に、借りてる業者さんに破産手続きをする方向です。と伝えてもいいのでしょうか?

1102768さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 青山 知史 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    破産の申立てをする場合でも、裁判所に納める与納金や弁護士費用など、一定の金銭が必要となってきますので、破産をお考えになる場合でも、こうした最低限度の金銭は残しておく必要があります。

    一方で、正式に破産の申立てをしたり、または、弁護士に破産申立ての依頼をしたりする前に、取引先に対して破産をする意向である旨を伝えてしまいますと、裁判所への申立てや弁護士をへの依頼をする前に、取引先が残っている財産の差押えをしてしまい、破産の申立てすらできなくなってしまう場合があります。

    こうしたリスクを踏まえますと、正式に弁護士に破産申立ての依頼をするなどの前に、取引先に対して破産をする意向を伝えてしまうのは、避けておいた方が良いかと思慮いたします。

    この他にも、破産の申立てを進めるにあたっては、取引先への通知や、事業を停止するタイミングなど、十分に検討をした上で進める方が良いですので、取引先に対してご説明をなさるよりも前に一度、弁護士にご相談をされた方が良いかと思慮いたします。

この投稿は、2022年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す