振興組合として法的な解決を求めたいが、理事会が動かない。

商店街振興組合です。

「滞納者を役員候補として認めない」と総会で可決されました。
それに対し、滞納者とその仲間が決議の無効を主張しています。

役員改選で滞納者の仲間たちが理事になりました。
理事長も滞納者の仲間で、理事会に滞納者を出席させ、
議決権行使させるという逸脱行為がありました。

当組合は顧問弁護士不在で、
顧問税理士から「理事会無効」の指摘があり、
滞納者に対して、
「総会決議の無効に関する弁護士の書面提出」という案が出ました。

滞納者は弁護士に依頼し、内容証明が送られてきたのですが
その内容は「滞納者を役員候補として認めない」という決議に関するものではなく、
当組合の定款(役員の選挙)に関するもので、

「立候補者又は推薦を受けた者の数が選挙すべき役員の数を超えないときは、
 投票を行わず、その者を当選人にする」

に反しているというものです。
役員の資格・資質に関する総会決議への無効ではなく、
選挙のルール違反だから無効、という内容です。
(総会の議案書は、役員改選をいったん先送りにし、
 役員の資格について組合員の判断を仰ぐ、という内容でした)

滞納者とその仲間は、
「弁護士の書面を提出したから滞納者であろうと役員になれる」
と考えて、理事会で「滞納者の理事就任」を承諾する方向です。

組合側も弁護士を立てて、弁護士どうしで話をすればいいのですが、
現在の理事長や理事の大半が滞納者の仲間なので、
相手方の言い分を承諾するかたちになりそうです。

<質問>
①上記のケース、弁護士の書面が出たからという理由で
 総会決議を理事会で無効にすることは可能ですか。

②定款では顧問の委嘱は理事会の権限になっていますが、
 5分の1総会等で、組合員側から
 顧問弁護士契約を要求することは可能ですか。

③理事長および理事会が
 弁護士に依頼して法的な解決に動かない場合、
 振興組合として、
 組合員が弁護士に依頼し、法的な話し合いを求めることは可能ですか。


2019年08月17日 15時25分

みんなの回答

野条 健人
野条 健人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府8 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
非常に悩ましい問題だと思われます。
いくつか背景事情を聞かなければならない事案かとおもいます。特になぜ滞納者が堂々と強い主張ができるか、弁護士の書面が有るからどうして役員なれるのか、など
顧問弁護士さんも臨時総会の決議があればできる可能性がありますが、その決議自体が後に無効となると誰かが支払いをすることになります。法的な話し合いはしないといけないことになるでしょうね。

2019年08月17日 17時34分

相談者
ご回答、ありがとうございます。

>特になぜ滞納者が堂々と強い主張ができるか

和解合意書を巻いて、返済履行中なので滞納者ではない、という考えです。
滞納がゼロになるまでは滞納者だ、と言っても
まったく受け付けません。

>弁護士の書面が有るからどうして役員なれるのか

通常であれば
提出された書面を受けて組合側がどうするか・・・ということなのでしょうが、
現在の理事会は滞納者の仲間なので
提出=承認、で通すようです。

法的な話し合いをするのがいちばんだとはわかっているのですが、
現理事会は滞納者の仲間が主流なので
組合側に立つキャストがいない状態です。

2019年08月17日 18時22分

この投稿は、2019年08月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,703名の弁護士から、「企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 理事会役員立候補を理事会は否定できるか

    私はマンションの5理事会役員に立候補しましたが4理事会は私を役員にふさわしくないとして総会議案の候補者名簿に載せませんでした。 管理規約では”理事、監事は組合員のうちから総会で選任するものとする”とあります。理事会議事録ではふさわしくないとの根拠が不明のまま決議し全員が私を削除することに賛成されています。私は理事会...

  • 顧問弁護士に、過去の相談の記録を求めることができるか

    とある団体の理事をつとめています。 同団体の前理事が、団体にとって不利益となり得る契約を外部団体と交わしていた疑いがあります。 ちなみにその契約自体はまだ明らかになっていないのですが、同団体にとって不利益なだけで、違法性はないと思われます。 この疑いを確認するために、前理事が過去に顧問弁護士に相談したことを全て...

  • 弁護士事務所とマンション管理組合の契約について

    登記したマンション管理組合法人です。 前理事長が、経理操作して管理費を着服している事が判明しました。 理事会で弁護士に依頼して対応する事になり、臨時総会を開催して、裁判専任の理事を決め対応する事になりました。 この場合、弁護士との委任契約は、裁判専任理事と弁護士事務所で良いでしょうか。 持ち回りの理事長が、あと...

  • 顧問弁護士の業務内容について

    顧問弁護士とは、あくまでその企業(法人)の代表である方についてだけ、法律相談等を受けていれば良いのでしょうか? 1.施設を運営しており、ご利用者家族からの苦情があっても表面上のアドバイスのみで、実際に訴訟等に発展した場合は、自分は担当しない。 2.理事長と職員間の雇用・労働問題等についても、片側(理事長)の意見...

  • 顧問弁護士の存在に関する嘘

    顧問弁護士がいると嘘をつくことは違法? 知り合いの会社のホームページには「顧問弁護士がいる」と記載されていますが、実際には顧問弁護士はいません。当然、具体的な弁護士名なども記載していません。 これは違法ですか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。