事業所の顧問弁護士が解雇手当支払い要求で私文書偽造行使することは有るか

組合から即時解雇されました。
そこの顧問弁護士の事務所に行って口頭での通告日を聴いたら出張記録を調べて答えてくれました。
その日を根拠にして予告手当を要求すべく証拠を作るために解雇通知書を理事長に求めたら
口頭での通告日を当月1日にさかのぼった嘘日付を書いて送ってきました。
この嘘日付の目的は、顧問弁護士、理事長専務理事の同席による口頭通告の現場で
月末まで出勤せよと指示されたことに関係して
当月残りの9日分に対して発生する
予告手当の支払いをまぬかれることです。

まずはメールで9日分の振り込みを求め、払わねば公的処理段階に移すと書いておきました。しかし3日目になるも振り込みが有りません。
支払わせるには解雇日の証明は要りますが、
それが相手の弁護士事務所所属の顧問弁護士の出張記録なので
解雇手当支払い要求で事業所を私が訴えたら
彼の立場上、
私文書偽造行使することは有り得るかお尋ねします。
弁護士倫理規定の効果は有るかの疑問でもあります。

つまり顧問弁護士同席による口頭通告の日付を上記のウソの1日にした
出張記録を別に作って証拠として出してくることは有るか、です。
これをされたら提訴しても負けますよね。

なお、口頭通告の日付が10日であることの他の種類の証明はできませんが、
解雇のきっかけとなった事件に関する文書を公的機関で開示請求すれば
その事件が起こった日が4日なので
解雇日が1日との記載は嘘である証明が可能です。
2017年09月25日 05時35分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
>解雇手当支払い要求で事業所を私が訴えたら彼の立場上、私文書偽造行使することは有り得るかお尋ねします。

通常、弁護士が文書を偽造することはあり得ません。

>これをされたら提訴しても負けますよね。

偽造されたら、それを突き崩していくしかないでしょうね。

2017年09月25日 06時21分

この投稿は、2017年09月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 解雇通知書を請求するために弁護士名の内容証明郵便で会社の送付しましたが送り返されました!

    私は期間従業員として会社に勤務する者です。 4年の勤続年数で働いていて有給も使わないで出勤しています。 会社の方から口頭で契約が更新できないと言われて自宅に帰宅後 離職票1 離職票2が入っていましたが解雇通知書が渡されませんでした。 ハローワークの所長に聞いてみると解雇通知書がなければ不利になる言われていました...

  • 不当解雇したきた会社から解雇通知書を請求には弁護士や司法書士に内容証明郵便を送付してもらうことに!

    不当解雇したきた会社から解雇通知書を請求するのは内容証明郵便を送らなければならない。 労働基準法20条 労働者が請求すると解雇通知書を交付しなければならない。 労基署の総合労働相談コーナー・部署 監督に相談しても 労働基準監督署は業務外のため動いてくれません。ムリに相談すると、「解雇」と言っていないから解雇に該...

  • 不当解雇。解雇理由証明書請求について。

    会社内で口論などのトラブル(?)が3度ほどありました。 先日、会社側の弁護士が来社し、事実確認のあと、解雇か自主退職かをせまられ、 どちらも受け入れられないという回答をしたところ、解雇通告書を送るとの事でした。 その場で解雇理由証明書を口頭で請求しました(録音あり)が、 ・「解雇理由証明書は出さない」 ・...

  • 会社の不当な解雇の訴えから内容証明郵便・労基署の申告書・労働審判申立書 労働審判まで

    私は期間従業員として会社に勤務する者です。 6年の勤続年数で働いていて出勤しています。 会社の方から口頭で契約が更新できないと言われて自宅に帰宅後 離職票1 離職票2が入っていましたが解雇通知書が渡されませんでした。 ハローワークの所長に聞いてみると解雇通知書がなければ不利になる言われていました。 期間雇用の場...

  • 裁判提出証拠の文書偽造が明らかになった場合について

    何度かこちらで相談させて頂いております。 今回もよろしくお願いします。 私は経営者を批判したため、会社から解雇されてしまいました。 納得がいかないため、会社に解雇理由証明書を請求しました。 会社は、代表取締役の丸印で割印まで押した証明書を発行したのですが、 そこに記載された理由は、解雇通告時の理由ではありませ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。