理研は、STAP細胞に関しての論文捏造が本日付で再調査否可と出ましたが・・

理研の論文捏造に関しての再調査否可と出ました、実質的な不服申立却下です。

次にSTAP細胞に関しての論文取下勧告が出ますが・・

最重要課題は、この次にある懲戒委員会による関係者の処分になりますが、そこで質問です。

①論文取下勧告にはどう対応するのが望しいでしょうか?
②懲戒委員会による関係者の処分には、どう対応するのが望しいでしょうか?

先生方が、小保方さんの顧問弁護士であったら最適で良いと思われる対応策を御教示ねがいます。
2014年05月07日 22時38分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ベストアンサー
ありがとう
「①論文取下勧告にはどう対応するのが望しいでしょうか?」

小保方氏が間違っていないと考えているとすれば、取下勧告には応じない、あるいは、間違っていないと考えていたとしても、共著者や研究スタッフの意見を聴いて、やむを得ないとして取下勧告に応じるか、だろうと思います。

「②懲戒委員会による関係者の処分には、どう対応するのが望しいでしょうか?」

小保方氏が間違っていないと考えていれば、小保方氏自身の処分についてであれば、あくまで争い、地位保全ないし地位確認の申立をすることになるのではないか、と思います。

2014年05月13日 16時16分

相談者
村上先生ありがとうございます(^_^)ノ

2014年05月14日 00時25分

この投稿は、2014年05月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • いわゆる法23条照会に対する異議申し立て等について

    いわゆる法23条により弁護士会が照会を行ったことの当否について,異議申し立てや審査請求の類いの制度はありますでしょうか? 離婚調停中ですが,相手方代理人が当方に対する収入調査のため,複数の取引先に依頼業務の概要や支払った報酬額の回答を求めたことから,不正を疑った取引先企業から当方に問合せがあり,プライベートな...

  • マンション大規模修繕費用回収に関する理事会権限の妥当範囲について

    マンションの大規模修繕費用で未回収発生時に、理事会が理事会決議で未払い者に訴訟できる議案を提案しています。種々の取り組みの末であれば合意可能ですが、具体的な決議の運用基準が提示されない形での理事会一任方式のため、権限が強すぎるため、透明どの高い方式にならないかと思っています。 質問: ・理事会一任方式の問題点...

  • 個人再生委員の調査権限・調査方法

    個人再生手続きにおける再生委員の調査権限や方法は、具体的にどのようなものでしょうか。 再生債務者から提出した書類や聴取以外に、再生委員が直接、金融機関等に取引履歴を照会することは、権限上・実務上あるのでしょうか。

  • 大学生の懲戒処分に対して異議申立ができないでしょうか

    近頃、大学による懲戒処分(訓告)を受けました。 その懲戒処分に対して不服があり、異議申立しようとしたら、大学側が大学の規則では異議申立ができるかどうかはっきり書いていない理由で、拒否されました。 しかし、よく調べたら『行政不服審査法』第4条という法律があるのがわかりました。そこでは、学校において、学生に対して行...

  • 税務調査において録音・録画する権利、また、調査官作成文書への署名捺印強要を拒む権利を示す根拠法

    税務調査関連書籍において、下記の点に要注意とあり、質問です。 1.録音・録画が決め手となって課税判定が覆されたケースもあり、録音・録画した方が良い。 2.調査官が作成した書面に署名・捺印を強要されても、義務ではなく断れるものであって、   後々、調査官の判断に重大な誤りが発覚したとき争う余地を残すために、原則...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。